FC2ブログ
私的ファッションニュースチェック
個人的に気になったファッション関連ニュースをチェックしています。
エシカルファッション
エシカルファッションとは、ファッションのスタイルではなくて、やり方。

環境に負担をかけないよう、素材や流通方法に気を配られた服を購入することで、その生産地域の将来性にまでつながっていく、そこを考慮したファッションだそうですね。

日本には京都の着物など、その土地ならではのファッションアイテムだったり素材だったりが古くからありますが、そういったもの以上にグローバルに生産地を考えているのでしょう。

いろんなところから輸入したり、海外の工場で生産したりと、流通の流れがそうなっているから成り立つ、ちょっと新しい視点のファッションですよね。

フェアトレードも「エシカルファッション」の概念に含まれるようですが、フェアトレードに関してはかなり一般的にも認知が広がってきていますので、今後「エシカルファッション」も広く知られていくようになるかもしれませんね。

---------------------------
エシカルファッション普及団体「エシカルファッションジャパン(EFJ)」によると、エシカルファッションとはファッションのスタイルではなく、「やり方」のことだ。

公平な貿易を行う「フェアトレード」や環境に負担を掛けない素材を扱う「ナチュラル」など、大きく分けると8つの方法がある。EFJ代表の竹村伊央さん(31)は「エシカルは、誰が作っているのかなど商品の背景が分かり、人とのつながりが感じられる。服を買うことで、その生産地域の将来にまでつながるのが魅力」と話す。

 エシカルファッションは英国の発祥とされ、日本で注目されるようになったのは5年ほど前からだ。EFJは、エシカルファッションの雑誌をデジタル誌としてオンライン販売しているが、読者も増えつつあるという。

(SankeiBiz- 2013年8月18日)
-----------------------------