FC2ブログ
私的ファッションニュースチェック
個人的に気になったファッション関連ニュースをチェックしています。
ファッション誌が電子版で読めるようになる
最近、スマートフォンで電子雑誌を読むのもかなり普及してきましたよね。

むかしは女性は、そういうアイテムにうといといわれたときもありましたが、今はそんなことないと思います。

それを汲んでか、
集英社のファッション誌が全て電子版の発売がはじまることになったそうです。
最初はキャンペーン価格もあり。

女性ファッション誌のこまったことは、紙がよいので「重い」しかも、
重い紙の何割かが宣伝ページだということです。

もし重さがおなじであれば、何割かがCMでも、楽しんで読むこともできるかもしれません。
A4の雑誌をバッグにいれたい女性たちは、雑誌の電子版に救われることでしょう。

---------------------------
株式会社BookLiveは26日、電子書籍ストア「BookLive!」で集英社が発行する全ファッション誌の電子版を5月2日より順次配信すると発表した。

 配信するのは男性誌が「メンズノンノ」と「UOMO」の2誌、女性誌が「SEVENTEEN」「LEE」「Marisol」「BAILA」「ノンノ」「SPUR」「MAQUIA」「MORE」「エクラ」の9誌。

 BookLive!では特設ページを設け、配信開始から2号分をキャンペーン価格で販売する。初回配信号は通常価格と比べて最大42%安くなっている。

 初回配信号の価格は例えば、5月10日に配信するメンズノンノ6月号が定価600円のところ350円、5月27日に配信するUOMO7月号が定価700円のところ450円となっている。

(INTERNET Watch - 2013年4月25日)
-----------------------------

テーマ:ファッション誌 - ジャンル:本・雑誌

40代以降に向けたファッション誌
一時、ばたばたと休刊が続いていた雑誌が、最近また復活してきています。
新しく発信されるものも多いようですね。
中でもファッション誌は、嗜好の多様化にあわせてか、とてもたくさんの種類が売られているような気がします。
年代的にも、雑誌を購入するのが昔は若い世代だったのが、
その世代が年齢を重ねて、40代、50代もファッション誌を購入することが増えたのかもしれません。
50代のファッション誌は、かつての初老というイメージではなく、
円熟した大人の女性というイメージの方が表紙を飾り、
どちらかといえば高価な服が紹介されている気がします。
40代は、それに比べれば実際に働いている人も多いせいか、ブランドの中でも実用的なものが多くとりあげられている感じですね。
今後まだ増えるのであれば、切り口に独自性をもたせるにはどうしたらいいか、もう一工夫してほしい気はします。
華やかな女優さんは年齢の重ね方もただでさえうつくしいですから・・

---------------------------

40代以上の女性が楽しめるファッションの企画が相次いでいる。

 東京都渋谷区で1日に開かれたファッションイベント「ザ・マダムショー」は、中高年の女性が対象。40~60代向けの通販ブランド「ドゥクラッセ」など計14ブランドが、今冬お薦めの装いをファッションショー形式で披露し、約1500人が来場した。

 披露された洋服はショー終了後にその場で購入できる仕組みで、来場者のほとんどが買い物をした。実行委員会は「消費意欲が旺盛で日本経済を元気にする世代をターゲットにした」という。来場した主婦(63)は「私たちの世代でもおしゃれを楽しめる雰囲気ができた」と喜ぶ。

 40代独身女性に向けたファッション誌DRESS」も来春創刊される。「美魔女」ブームの仕掛け人である山本由樹さんが、出版社を設立して手掛ける。「美しさ、若々しさを自己実現の方法の一つとする世代で、ファッションやメークへの関心も高い。年齢に関係なく人生を楽しみたいという求めに応えることで、市場はますます発展する」と山本さん。

(読売新聞- 2012年12月14日)
-----------------------------

テーマ:レディースファッション - ジャンル:ファッション・ブランド