FC2ブログ
私的ファッションニュースチェック
個人的に気になったファッション関連ニュースをチェックしています。
ZARA新店舗が展開予定
ZARAの運営会社は、横浜・大阪にインテリア雑貨のお店をオープンさせるのだとか。

雑貨屋さんの人気は不動ですよね。

近年は、景気もよくなかったため、あまり高額なものは喜ばれなかったかもですが、
雑貨は、値段的に安くてもかわいかったり、手作りを加えて工夫したりと、
楽しみ方もいろいろで、かえってここ数年、ますます人気が増した感じはあります。

雑貨やインテリアと、ファッションは切れない縁で、
ナチュラル系を楽しんでいる方はファッションもナチュラルですし、
持ち歩く小さなものも、トータルでコーディネートして楽しめます。

特に小さいお子さんのいる若いおかあさんは、お子さんもトータルコーディネートしていることも多いですよね。

子供服までコミでかわいい、雑貨屋さん系のファッションはまだまだ注目ですよね。

---------------------------

ZARAを運営するインディテックス社は4月下旬、横浜と大阪にインテリア雑貨のZARA HOMEを日本初出店。シーツやカーテン、食器などの雑貨類、ルームウエア、子ども服まで取りそろえる。

 商品はエスニック、カントリーなど異なる雰囲気の4ラインがあり、布地の柄は半年ごとに新作を発表。新商品は週に2回投入するが、定番に近い商品もある。価格はシーツ7千円、クッションカバー約3千円~7千円、タオル類が千円弱~7千円と、決して安くはない。2万円以上するルームウエアもある。

 「毎日変えられないインテリアには、上質な心地よさが大切。服から住まいまで、ライフスタイル全般に提案していきたい」と同社。あくまで布地中心で、大きな家具などの販売はしない予定という。

(朝日新聞 - 2013年5月9日)
-----------------------------

テーマ:雑貨・インテリアおススメ! - ジャンル:ファッション・ブランド

シンガポールから雑貨のお店が上陸
アジアの雑貨屋さんというと、どちらかといえばチープだったり、どこかほんとうにアジアっぽかったりを連想したりします。
今度、シンガポールの雑貨ファストファッションブランドが東京にはじめて上陸するとのこと。
靴が5000円、バッグが7000円程度で、価格的にはお手頃。
あちらで作られている商品は、かつては製造国という感じで、別な国のブランドがついていたりしましたが、
今はアジアの手仕事など、きちんと「アジア」を打ち出した魅力ある商品が多いんです。
少しひととは違ったものを持ちたいと思うような女性たちに、ぴったりかも。

---------------------------
アジアや中東などで300店舗以上を展開する、シンガポールの雑貨ファストファッションブランド「チャールズ&キース」は、今年4月、東京の原宿に日本で初めて旗艦店をオープンします。
広さは約70坪で、海外の店舗に比べてゆったりと買い物ができるスペースになる予定です。
販売する商品の中心価格帯は靴が約5,000円、バッグが約7,000円で、ファッションに敏感な25歳から35歳までの女性をターゲットとします。
商品のデザインはシンガポール、生産の多くは中国で行い、2013年度中に4店舗を出店し、今後3年で40店舗の出店を目指します。

(テレビ東京- 2013年2月26日)
-----------------------------