FC2ブログ
私的ファッションニュースチェック
個人的に気になったファッション関連ニュースをチェックしています。
ファッションショーで復帰?
日本で事件を起こして芸能界からは遠ざかっている酒井のり子さん。
中国でのファッションショーに登場して、復帰する可能性が出てきたとのこと。
ファッション的には昔からかわいくて、清楚な雰囲気がよかったんですよね。でも、例の事件のころに公開された映像では、それまでのイメージとはかなりかけ離れた映像が出てきたりしていて、
逮捕後は、復帰するときがあるのかどうか、難しそうな雰囲気も漂っていました。
でも、中国での人気は絶大ともきくので、もうほんとうに何もやっていないことを信じて、またキレイな姿であらわれてほしいです。

---------------------------
中国初の本格的ファッションショーとして今月7日、北京で開かれた「東京ガールズコレクション(TGC)イン 北京」が大成功したことを受け、来春にも日中共同で大規模ファッションショーが日本の福岡で開かれることが分かった。キーマンのひとりは、さきごろ元女優、酒井法子(40)の中国訪問を仕掛けた人物。のりピーの本格復帰がファッションショーとなる可能性もありそうだ。

 構想から実現まで2年越しのTGCを成功させたのは、中国のプロデューサー、周帆氏。「中国では一般向けのファッションショーはなかっただけに、画期的なイベントになった」と満足そうで、鳩山由紀夫前総理もゲスト出演した。

(ZAKZAK - ‎2011年5月25日)
-------------------------------------------

被災地のためにファッションショー
むかし、日本ではミュージックビデオなどでも活躍していたスーパーモデル・ナオミキャンベルが、カンヌで、日本の震災支援のためにファッションショーを開催したとか。
カンヌ滞在の女優などに声をかけて、いろいろな華やかなスターが共演したそうです。
日本でもいろんなイベントが、チャリティーで行われていますが、海外の方が目を向けてくれるのはうれしいものですよね。
それに日本ではやはり、なんとなくまだ自粛的なところもあって、ファッション的なイベントを大きくやるのはやはり、海外からの呼びかけのほうがいい感じもしますし・・
ファッションって気持ちを明るくしてくれたりして、個人を演出する素敵な技術ですよね。最低限、普通の暮らしが出来てから・・みたいに考えがちなところですけど、そういう余裕って、心の持ちようにも影響してくると思うので、日本中が暗くなってしまわないように、常に少しずつ持っておきたいなと思います。

---------------------------
「カンヌ国際映画祭中に日本支援のファッションイベントを行う」と宣言していたスーパーモデルのナオミ・キャンベルが、現地時間5月16日、カンヌで日本の震災支援のための慈善ファッションショー「Fashion For Relief:Japan」を開催した。

カンヌに滞在している女優や著名人に協力を求めたというナオミの呼びかけに応え、『アバター』(09)のヒロインを演じたゾーイ・サルダナや、『シン・シティ』(05)のロザリオ・ドーソンなどがモデルとして登場したようだが、なかでも話題を集めたのが、ゴールドのクチュールドレスのモデルとしてステージに登場した73歳のジェーン・フォンダ。他のモデルが霞んでしまうような伝説のハリウッド女優の美しさを見せつけ、ステージ中央に描かれた日の丸をバックに、颯爽とキャットウォークを歩いていたと英デイリー・メイル紙が伝えている。プロのモデルでは、主催者のナオミ・キャンベルをはじめ、トップモデルのカロリナ・クルコヴァやヤスミン・ル・ボンなども登場した。

(ウオーカープラス - ‎2011年5月17日)
-------------------------------------------
コラーゲンを泡でとる
コラーゲンを食物からとるというと、ぷるぷる系のおかずや、サプリメントなどを思い出します。
あとは、化粧品やサプリとして摂る感じですか。
今度はビールに入れることで豊富に泡がたち、ビールとの相性のよさを発揮するというコラーゲンが生まれたとか。
純度100%の豚コラーゲン由来ですが、そんな楽しみ方ができるとは面白いですね。
コラーゲンをそうやってとって、はたしてお肌によいのかどうかが微妙ですが・・

---------------------------
皮膚の張りを保ったり、関節の痛みを和らげることで知られているコラーゲン。そんなコラーゲンを使った化粧品や食品が数多く販売される中、ビールと一緒に楽しめるコラーゲンが創工社から登場した。「泡を楽しむコラーゲン」(1000円/1g×10包入り)だ。

この商品は、元々美容目的で販売されていたもの。新しい飲み方を提案したいと試行錯誤を重ねていた中で、社員の1人がちょっとした好奇心で炭酸飲料に混ぜてみたところ、勢いよく発泡するのを発見。「ビールに入れてみたら面白いかも!」と社内プロジェクトチームを結成し、ビールの泡が適度に立つ量や入れ方などを探り出し、“ビールに合うコラーゲン”として発売に至った。


(ウオーカープラス - ‎2010年4月28日)
-------------------------------------------