FC2ブログ
私的ファッションニュースチェック
個人的に気になったファッション関連ニュースをチェックしています。
30年前からのファッションの変遷
「川久保令」という名前は、ファッションにそれほど詳しくない人でも知っている有名デザイナーですね。
モノトーンのかっこいい服を作っていた人という印象があります。
過去30年にわたる日本人デザイナーたちにせまる企画展が東京都現代美術館で開かれているそうです。
日本のファッションは今、アニメの文化などといっしょに海外へも持ち出されていますが、
その大元は、80年代の個性的なデザイナーたちの作品だったと思います。
今も、10数年おきに繰り返す流行は、彼らから生み出されたものといってもいいですよね。

---------------------------

過去30年にわたる日本人デザイナーたちの創造性と、その文化的背景に的を絞った企画展「Future Beauty 日本ファッションの未来性」が、東京都現代美術館で開かれている。世界を舞台に革新的なスタイルを発信し続けてきた日本ファッション。さらなる飛躍への予感を示しながら、多くの人が楽しめる内容になっている。

 ■東京で日本ファッション展

 「日本ファッションの30年」という副題で、一昨年はロンドン、昨年はミュンヘンで開かれて話題を呼んだ企画展だ。日本開催に合わせ、若手の作品を多数追加するなど、さらにバージョンアップしている。

(朝日新聞 - 2012年8月21日)
-----------------------------
新感覚雑誌が登場
こんど新しくできる音楽ファッション誌は、ミュージック・ファッション・トレンドを融合させたエンターテイメント誌とのことで、完全バックアップしたアーティストをピックアップしていく企画をやるそうです。
確かに、かつてのタレントさんやミュージシャンは、
わかくてかわいいと、個性的というよりは無難にかわいい感じにされていたのに、今は個性的で、好みや傾向をはっきり語る人も多いですよね。
いろんな面で、同性のリーダーになってくれるような、そういう人が常に求められているのかも。

---------------------------

8月18日に講談社より創刊される新音楽ファッション誌「fAUG.」(フォーグ)が企画する「fAUG. FashonArtist Ploject vol.1」に、アーティストの三浦サリーが抜擢された。

新創刊される「fAUG.」は「ミュージック」×「ファッション」×「トレンド」という3つのジャンルを融合させた新しいエンターテインメント誌。その「fAUG.」がアーティストを全面的にバックアップし、ブレイクにつなげようという企画が今回、三浦サリーが抜擢された「fAUG. FashonArtist Ploject」だ。ギャルのファッション、メイクなどに最も精通した女性誌のエディターたちにプロデュースを委ね、楽曲の制作など様々な部分に読者モデルやブロガー、一般読者を巻き込んで創りあげようというプロジェクトとなっている。

(モデルプレス - 2012年8月18日)
-----------------------------
ほしのあきさんファッションショーに
ほしのあきさんは、年齢を感じさせないかわいさでテレビで人気者だったところが、結婚してからはまた少し、違う魅力も出てきた気もします。
ただかわいいだけではなくて、ちゃんと考えられたオトナの可愛さがあるんですよね。
今回、出産されてからはじめてのファッションショーのお仕事だったそうですが、
かわらず細く、きれいな足をみせつけてくれていて、出産後の女性たちにもあこがれや目標のファッションアイコンになってくれそうですね。

---------------------------

ほしのあきは、今年4月にJRAの三浦皇成騎手との間に第一子となる女児を出産して以来、この日が出産後初のファッションショー。ステージ終了後のトークショーでは「トップバッターだったから迷子になっちゃいけないってめちゃくちゃ緊張しました。不安でいっぱいだったけどすごく気持ち良かったです」とコメントした。

コーデのポイントは、パーティーのゴージャス感を演出するヘッドピースと大ぶりアクセ。今回の衣装については「ウエストがキュット絞れているから形もキレイでスタイル良く見えるんです」と語り、すっかりお気に入りの様子。彼女の大人可愛い魅力を際立たせていた。

(モデルプレス - 2012年7月25日)
-----------------------------