FC2ブログ
私的ファッションニュースチェック
個人的に気になったファッション関連ニュースをチェックしています。
ロリータファッション店が表参道に
ロリータファッションというと、今はなんとなくメイドさんが思い浮かびますが、
それだけじゃないですね。
繊細で上品でデコラティブ。お人形のようなかわいらしさを持つロリータ。
昔のフランス人形のように、何十ものフリルが重なったドレスなどが、
街中で急に具現化していると驚かされます。
そのショップが、表参道にオープンするそうです。代官山にあったものが移転してくるのだとか。
かつては少し珍しげにみられたかもですが、今は、目立つファッションとして、
一部取り入れられることも多いもの。
ショップはどんなかわいらしいのでしょうか。見てみたいです。

---------------------------

映画「下妻物語」(04年)で深田恭子さんが演じたロリータファッションをこよなく愛する主人公が愛用したファッションブランドとして知られる「BABY,THE STARS SHINE BRIGHT(ベイビー・ザ・スターズ・シャイン・ブライト)」(ベイビー)の本店が29日、東京・表参道の明治通り沿いにオープンする。

 同ブランドは、99年に初の単独店舗として代官山店がオープン。デコラティブで繊細な上品さが特徴のロリータ服を扱っており、「下妻物語」で注目を集めた。本店は代官山店を23日で閉め、表参道に移転オープンする。

(まんたんウェブ - 2012年9月28日)
-----------------------------
こじはるさんがモデルに
こじはるさんは、AKBのメンバーの中でもひときわ目立ってますね。
最近は特に、とりあげられることも増えてきて、注目度倍増。
渋谷のヒカリエでおこなわれたファッションショーには、モデルとして参加したそうです。
どちらかというとおとなっぽいイメージなので、モデルさんになったらきっとぴったりですね。
ブラックのミニワンピ、お似合いだと思います。

---------------------------

渋谷ヒカリエ「sweet collection 2012」登場15日、東京・渋谷のヒカリエホールで開催された「sweet collection 2012」に、人気アイドルグループAKB48のメンバー、小嶋陽菜がモデルとして参加し、ランウェイに登場した。

小嶋は、ファッションブランドのMERCURYDUOとコラボレーションしたという、胸元の小さなリボンがポイントとなっているブラックのミニワンピを身につけ、アクセントにフラワーモチーフのゴージャスなファー、ブラックのヘアリボン、セクシーなブラックレースタイツという組み合わせの出で立ちで姿をみせ、堂々とウォーキング。おおいに会場を沸かせていた。

(マイナビニュース - 2012年9月17日)
-----------------------------
アジア系の美しさ
歴史的な背景などもあって、アジア系の人がなかなか登用されないシーンというのは、どの業界でもあったように思います。
しかし、ファッション界では、アジア系の方の美しさは、白人の美しさとはまた違った魅力があり、そこがファッションの一部ともいえるようなところがある気がします。
日本で美しいと言われる人は、白人に近けれど近いほどという傾向もありますが、世界ではそうでもないのですよね、アジアらしい美しさには誇りがもてると思います。

---------------------------

閉幕したばかりのニューヨーク・ファッションウィークでは、プラバル・グルン氏の最新のドレスが話題をさらった。一方、あまり話題にはならなかったが、グルン氏は今回のショーに、前回2月のショーより2人多い5人のアジア系モデルを登場させた。

 グルン氏をはじめとして、ニューヨーク・ファッションウィークで作品を発表する主要デザイナーの多くがファッションショーに多様な人種のモデルを採用しつ つある。売上げの拡大が見込めるアジアやブラジルなどの観客に訴えるためだ。グルン氏のショーでは、プエルトリコ出身で褐色の肌をした黒人系モデル、ジョ アン・スモールズさんが最も重要とされるショーの最初に登場したことも印象的だった。

(ウォール・ストリート・ジャーナル日本版 - 2012年9月15日)
-----------------------------
異性から見たNGファッション
男性にとってNGなファッション・・あんまり気にすることもないかなとも思うんですが、
いわゆる「やりすぎ」なのは避けるのが吉、ということなのでしょうか。
そしてやっぱり本人として快適かどうかは最優先するべきだとも思うので、
異性に媚びるわけでもなく、快適で、不快感を与えない程度に好きなファッションを楽しむ、
という感じでいいんじゃないかと思います。
でもムートンブーツばっかりになったりと、流行ればそればかりっていう感覚は、
ちょっとつまらないかなーという気はしますね。

---------------------------

生足が主流だった夏の足元が、秋冬になれば肌を温めてくれる様々なアイテムが活躍します。しかし! この足元こそがNGファッションになってしまうことがあるのです。

例えば「チュニックはNG?男性がガッカリするファッションまとめ【前編】」では少し肌寒くなった季節に大人気のトレンカを、男性は「おじさんのモモヒキみたい」と思っているという、驚愕の事実をお伝えしました。

さらに「『ムートンブーツを履いている女性はNG』な男性が多い理由」では、ムートンブーツを履いている女性を「お風呂掃除に使うスリッパみたい」と、男性は批判的な目で見ていることが明らかに。

さらには重くなりがちな足元を華やかにする、カラータイツにも「仮装大会みたい」など冷ややかな声が。ネイビーやボルドーまでは理解出来ても、イエローやグリーンのカラータイツを彼女には履いてほしくないと思っているのだそう。

(マイナビニュース - 2012年9月8日)
-----------------------------
リメイクファッションを楽しむ
古着を上手につかったファッションを、いろんな人が楽しんでいます。
女の子には古着の雑誌とかもあって、自分なりにリメイクして楽しんでいるのをみることができます。
神戸では、ファッションリメイクコンテストがあり、書類とデザイン画での1次審査を通過した人が現物を展示しているとか。
かつては、古着に抵抗がある人が多かったと思われますが、今はむしろ、ものを大事にするという意味で歓迎されている部分がありますね。
それに、不景気で収入も増えませんし、節約できるところを節約しながら楽しめるのはうれしいことです。

---------------------------

古い服をおしゃれに再生させる「第3回神戸ファッションリメイクコンテスト」(神戸ファッションウィーク推進協議会主催、朝日新聞社後援)の1次審査を通過した35作品の公開展示が29日、神戸市中央区の大丸神戸店1階メインステージで始まった。
 全国31都道府県から14~82歳まで約230点の応募があり、書類とデザイン画による1次審査を通過した人が現物作品を提出した。

(朝日新聞 - 2012年8月29日)
-----------------------------