FC2ブログ
私的ファッションニュースチェック
個人的に気になったファッション関連ニュースをチェックしています。
勘違いファッションなの?
「女がかわいいと勘違いしているファッション」というタイトルで記事がありました。
こういう記事はたまにありますが、女がおしゃれするのに、
女自身がかわいいと思っているならそれでよいのでは・・なぜ「勘違い」になるのか?
誰にとっての勘違いなのか?疑問です。
男にウケたいという思いを明確に持って気遣うだけがファッションではないですよね。
自分が好きな恰好をしたい、すなわちそれが「かわいいと自分で思うファッション」。
それが、ある男にとってかわいくなかったとしても、
ある男にとってはかわいいかもしれない。
かわいければ気が合うし、かわいくなければ合わない、というだけですよね。

---------------------------

『Menjoy!』読者のみなさんは男心を掴む努力をしている方が多いので、きっとおしゃれな方も多いのではないでしょうか。きれいになるために、ファッション雑誌でメイクやファッションの勉強をして、今のトレンドを追うことはとても素晴らしいと思います。

しかし女性がおしゃれだと思うファッショントレンドが、必ずしも男性にウケが良いとは限りません。そんな、“女子がおしゃれだと思う”ファッショントレンドに対する男の本音9個を、英語圏女性向け情報サイト『What Men Really Think』の記事をもとに、3回にわたってお届けします。


■1:ネコ目メイク

今年の秋冬は、ネコのデザインを取り入れたファッションや、ネコ耳ヘアスタイルが流行っていますよね。それに合わせた、アイライナーを大きめに引いたネコ目メイクもトレンドになっていますが、果たして男性の意見は?

(マイナビニュース- 2012年10月22)
-----------------------------
ツインテールがファッションに
髪を2つに分けて結ぶのは女子高生くらいまでかなという印象だったのですが、
最近はそうでもなくて、ファッションのひとつとして取り入れる女性も増えてきているのですね、
アニメの中とかではよく、主人公のかわいい女の子がやっています。
あまり大人っぽい方がやっていると、なにやらそういうコスプレ方向にみえてしまいがちなのは偏見・・なのでしょうね。
見慣れない、というのもあるかも?
かつては、今当たり前になっているさまざまなものが見慣れなくて受け入れられないものも多かったですから、ツインテールもそんなふうに、受け入れられてきているのかも。

---------------------------

髪を2つに分けて結ぶ「ツインテール」が注目を集めている。かつては「子供っぽい」というイメージだったが、最近ではファッション誌で取り上げられるなど、おしゃれなイメージも広がってきた。日本のカルチャーとして広めようという団体も登場した。
「ツインテールは子供っぽいというイメージが強かったが、あくまで一つの髪形。年齢は問われないはず」。こう力説するのは、今年2月、ツインテールを広めようと設立された日本ツインテール協会の古谷完会長(38)だ。

 同協会は、ホームページ(HP、http://twintail-japan.com/)でツインテールの種類や歴史を解説している。スタイリングの参考になるように女性モデルの写真を掲載。ヘアサロンと協力し、大人も受け入れやすいアレンジも提案している。HPは多い日で5万超のアクセスがあるという。

(MSN産経ニュース- 2012年10月18日)
-----------------------------
秋冬のトップス
ジャケットやニットのインナーに、少し華やかなキラキラがあると、ちょっとよそいきな感じもだしやすく、組み合わせでいろんな雰囲気にできるのが便利。
ただお洗濯のときにちょっと注意が必要かも。

ひっかかりやすくなるので気をつけて洗うとか、あと、とれやすくなっているときは補強をまめにするとか、ドライクリーニングには、素材によっては気をつけるなど、ちょっとしたことでも続けていけば長持ちしますよね。

最近は七分袖のインナーが多いようですが、個人的にはタンクトップのほうがインナーとして使いでがある気がします。
建物は密閉性が高いところも多いですし、暖房も入れば上着に袖ありが厳しく思えるときもありますから。


---------------------------

秋冬も無駄にならずに、今から着れて長く活用できそうな、トレンドを抑えたアイテムをゲットして、賢くオシャレをしてみては?

秋冬も引き続きトレンドになっているアイテムは?
秋冬のトレンドで、これからも登場するようなアイテムは、まずビジュー付きのトップス。アクセサリー要らずで、アラフォーでも顔周りを華やかにしてくれるので、若返りお助けアイテムでもあります。

ポイントは、あまり袖が拡がっていない物を選ぶこと。インナーとして着る場合は、広い袖はもたつきの原因に。二の腕をスッキリ見せるためにも、肩のあたりはふんわりしていても、肘などまで拡がっているタイプは、インナーには向かないので、これからゲットする場合は、少し袖のシルエットに注意して。

(マイナビニュース- 2012年10月12日)
-----------------------------

テーマ:おすすめ情報・お買得情報 - ジャンル:ファッション・ブランド