FC2ブログ
私的ファッションニュースチェック
個人的に気になったファッション関連ニュースをチェックしています。
ちょうどいいバランスのファッション
ファッションが、低価格化と、高級ブランド化の二極になっているのは確かかも。
以前だったら、テレビで3000円で購入できるものを芸能人が手に取って、
ほめたりは絶対していなかった気がしますし。
かと思えば、
まだ若いアイドル風の女子が、びっくりするほど高価なジュエリーをみにつけていたり、
どこかアンバランスですね。
ネットを使う主婦層もとても多くなりましたし、
「主婦」といっても仕事を持ち、おしゃれを楽しむことをあきらめない人が、
今はたくさんいます。
そしてそういう人たちをいかに楽しませるか。ネットショップの勝負はそこにかかっています。
それを、安すぎず、安っぽくないぎりぎりを狙うのは素敵ですね。
今後が楽しみです。

---------------------------
Fashion Style Web ~レディースファッション通販「Season style」~オープンのお知らせ
30代からの大人の女性”を対象としたレディースファッション通販サイト。
ターゲットとしているのは
「(雑誌)グラマラスを卒業した現オッジ世代だ」、
「ファストファッションはもう着れない」、
「主婦になっても今まで通りのオシャレを楽しみたい」
こんな女性たち。

メーカー直仕入れにより高感度デザインアイテムを低下価格で実現。
“一人でも多くの女性にファッションを楽しんでほしい“という想いのもと、他店購入であってもコーディネートサービスなどを無料で行う「コンシュルジュサービス」を実施。

(ValuePress! (プレスリリース)- 2012年12月21日)
-----------------------------

テーマ:レディースファッション - ジャンル:ファッション・ブランド

40代以降に向けたファッション誌
一時、ばたばたと休刊が続いていた雑誌が、最近また復活してきています。
新しく発信されるものも多いようですね。
中でもファッション誌は、嗜好の多様化にあわせてか、とてもたくさんの種類が売られているような気がします。
年代的にも、雑誌を購入するのが昔は若い世代だったのが、
その世代が年齢を重ねて、40代、50代もファッション誌を購入することが増えたのかもしれません。
50代のファッション誌は、かつての初老というイメージではなく、
円熟した大人の女性というイメージの方が表紙を飾り、
どちらかといえば高価な服が紹介されている気がします。
40代は、それに比べれば実際に働いている人も多いせいか、ブランドの中でも実用的なものが多くとりあげられている感じですね。
今後まだ増えるのであれば、切り口に独自性をもたせるにはどうしたらいいか、もう一工夫してほしい気はします。
華やかな女優さんは年齢の重ね方もただでさえうつくしいですから・・

---------------------------

40代以上の女性が楽しめるファッションの企画が相次いでいる。

 東京都渋谷区で1日に開かれたファッションイベント「ザ・マダムショー」は、中高年の女性が対象。40~60代向けの通販ブランド「ドゥクラッセ」など計14ブランドが、今冬お薦めの装いをファッションショー形式で披露し、約1500人が来場した。

 披露された洋服はショー終了後にその場で購入できる仕組みで、来場者のほとんどが買い物をした。実行委員会は「消費意欲が旺盛で日本経済を元気にする世代をターゲットにした」という。来場した主婦(63)は「私たちの世代でもおしゃれを楽しめる雰囲気ができた」と喜ぶ。

 40代独身女性に向けたファッション誌DRESS」も来春創刊される。「美魔女」ブームの仕掛け人である山本由樹さんが、出版社を設立して手掛ける。「美しさ、若々しさを自己実現の方法の一つとする世代で、ファッションやメークへの関心も高い。年齢に関係なく人生を楽しみたいという求めに応えることで、市場はますます発展する」と山本さん。

(読売新聞- 2012年12月14日)
-----------------------------

テーマ:レディースファッション - ジャンル:ファッション・ブランド

スマホ手袋がかわいくなった
スマホ手袋は、去年とかはまだ、あんまり種類が無かったような気がします。
どちらかというとオタク系アイテムというか・・・
でも今年、女性向けの可愛いデザインのスマートフォンが各社から発売になって、女性の利用者がどっと増えたのでしょう。
はいたままでもディスプレイをさわれるスマホ手袋も、バリエーションが豊富になりました。
女子高生むきのかわいらしい感じなものや、キャラクタものも売っているようです。
要チェックですね。

---------------------------

寒い日に欠かせないアイテムの手袋。今年は、手袋のシェア日本一の香川県東かがわ市が生んだスマートフォン(多機能携帯電話)対応の「スマホ手袋」がさらに進化。ウオームビズに加え、節電の定着で、一層注目を集めそうだ。

 スマホ手袋は、指先部分に通電性の繊維を使い、着用したまま画面を操作できる。2010年に登場し、昨年人気に火が付いた。今年はさまざまな素材の商品が発売され、色やデザインなどファッション性もアップしている。

 防寒性能を高めた商品も。通電性を妨げるため従来品は薄手の商品ばかりだったが、ニット素材で分厚いスマホ手袋が登場。国の節電要請期間が始まった3日に合わせ、同市内であった節電キャンペーンでも展示され、同市屋島西町の主婦島津理恵さん(41)は「従来品は軍手みたいで外では使えなかった。これならばっちり」と話していた。

(Fashionsnap.com- 2012年12月9日)
-----------------------------
AKBメンバーのファッションセンス
あいかわらず人気の高いAKB。
何かと話題の多い彼女たちですが、CMも数多く、雑誌での露出も多く、ほんとによく目にしますよね。
個々のファッションセンスがわかる機会はあんまり多くないと思いますが、
なんとなく着こなし方でセンスいいなと思うシーンはあるかも。
篠田麻里子さんは、中では身長が高く、どちらかというと洗練された感じがします。
こういう人は、個人としてみてもなんとなくセンスがありそうですよね。
どうしても、「がんばってる!」という感じが前に出るAKBのコたち。
これからますますファッション性や個性もみがいていってほしいですね!


---------------------------

過半数の支持を得て、ぶっちぎりトップに輝いたのは篠田麻里子。「モデルをやっているだけあって着こなしが上手」(28歳/商社・卸/事務系専門職)というように、モデル業を理由に挙げる人がほとんどだった。センスのよさにあこがれ、「きれい系のファッションをまねしたい」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)という人も。身長168cmのすらりとした体型なので「スタイルがいいから何を着ても似合う」(29歳/ソフトウェア/事務系専門職)とも思えてしまうようだ。


2位は総選挙1位の大島優子。「好きだから! というだけでなく、よく雑誌の表紙で見かける」(25歳/印刷・紙パルプ/事務系専門職)というように、No.1人気ならではの意見が多く寄せられた。男性編と似て「大人系もかわいい系も着こなしそう」(26歳/通信/事務系専門職)という意見もあったが、これは独立心旺盛なキャラクターも影響してのことかも。

(Fashionsnap.com- 2012年11月29日)
-----------------------------