FC2ブログ
私的ファッションニュースチェック
個人的に気になったファッション関連ニュースをチェックしています。
ユニクロと女性ファッション誌がコラボ
ユニクロといえば、画一化していて、量産を意識させるカジュアルデザインというのは昔のこと。
Withなどの女性ファッション誌とコラボして、フリース製品を今年用にアレンジしたものが発売されるとか。
フリースは昔から、ユニクロの得意分野ですよね。

ただやっぱり、どうしてもスポーツ向けのような感じがして、なかなか手が出ないのも現状です。
しかし、ファッション誌と連動すると、たぶん女性の意見なども取り入れられ、
よりファッショナブルで価格はやさしい、そんな独自のフリース服が生まれそう。

最近は、画一化ではなくて、ベーシックだからこそ遊んで着まわすユニクロファッションが流行っているそうで、今後も楽しく展開していってくれそうです。

でも、先日も、ユニクロへ冬物を買おうかと思って行ったのですが、どうして色使いがこんなにも暗い色が多いのだろうと思いました。
そういう色使いの服が今は好まれているのかな?
でも、私はもうちょっと明るい色のものを取り揃えてほしいです。

---------------------------
UNIQLO FASHION FES」は、様々なテイストと読者ターゲットを持つ女性ファッション誌10誌と同社が展開し、コラボレーションアイテムなどを発売している。

今回発売されるのは、フリースを各誌が今年らしくアレンジした商品。『InRed』との共同企画商品は「フラッフィーフリースコート」(2,990円)で、「大人が着るフリース」をテーマに、オンもオフも使えるコートに仕上げた。ボリューム感のあるシルエットや襟もポイントとなっている。

『ViVi』との企画では「フリースチェックスカート」(1,990円)が発売される。存在感のあるチェック柄が特徴でリバーシブルになっており、裏地がモコモコのフリースになっている。

『with』からは「ウォームイージーミドルスカート」を発売する。裏地がフリースで、ブランケットを巻いているかのような暖かさを味わえるという。柄は上品な小花柄と無地の格子キルトの2タイプを用意した。スカートは、リバーシブルでの利用、ケープ、ひざかけと、3通りの使い方ができる。

(マイナビニュース- 2013年10月24日)
-----------------------------
アメリカのニッキー・ミナージュがブランドでデザイナーに
ファッションで話題になる人が自分のファッションブランドを立ち上げるのはよくあります。
日本でも女優さんとかがよく、立ち上げてますよね。
そして、しばらくすると閉店してしまったり・・・

ニッキー・ミナージュさんという方は、どうやらセレブさんのようです。
この方が、自分のファッションアイテムブランドを立ち上げ、デザイナーに転身したとか。
売れる服をつくるとか、デザイナになりたいわけではなくて、
自分が着たい服を作るだけ、という姿勢は、モノづくりの基本なような気もするので、ちょっと良い感じがします。
ジュエリー、クラッチバック、へそだしトップスや、柄模様のレギンスなどどうやら派手目アイテムがお好きなようで、こういったものが好きな女の子はたくさんいるので、実際、喜ばれるのかもしれません。
日本の方は、ママたちのためにおしゃれなアイテムを、といった社会還元を口にされますが、ようは自分の好きな服を作るのだというほうが、正直な気がします。

---------------------------
ニッキー・ミナージュが米ディスカウントストア・チェーンのKマートにて、自身が手掛けたファッション・アイテムをリリースした。多くの場合、セレブリティがデザイナーに転身してもファッション界でまともに扱われることはないが、彼女はそんなことを気にしない様子をみせている。

 Kマートとshopyourway.com向けのアイテムには、ジュエリーやクラッチバッグ、宝石で飾られた帽子のほか、ヘソ出しトップス、柄模様のレギンス、ボディラインの出るドレス、ピンクのベロア素材で作られたトラック・スーツ、フェイクファーの帽子などがラインナップされている。

 ミナージュ曰く、シャネル、ヴェルサーチ、エルベレジェからインスピレーションを受けているという同コレクション。価格帯は3.99ドル(約400円)のスタッズ・ブレスレットから、37.99ドル(約3750円)のライトウォッシュ・デニム・ジャケットなどとなっている。

(サーチナニュース- 2013年10月17日)
-----------------------------
ファッション誌sweetの公式ショップオープン
雑誌と連動する公式サイトは、さまざまな企画で連携して読者を楽しませてくれますが、
今度、宝島社のファッション誌「SWEET」が、ショップサイトをオープンしたそうです。

sweetに掲載しているブランドのショップが並び、雑誌で発言力のあるブロガーさんが商品を選んだりしているそうで、これは読者はもちろん、若い世代に人気が集中しそうですね。
要チェックです。

雑誌がサイトを運営して雑誌で紹介した商品などを売るというのは、ありそうでなかったネットショップですよね。
今後、他の雑誌もこのようなネットショップを展開していきそうな気がします。
雑誌で見て気に入ったものを買いたいとき、取り扱っているショップやネットショップを探すのって面倒なことですし、その雑誌のサイトへ行けば買えるというのは分かりやすくて便利ですよね。

---------------------------
KLabは宝島社が発行するファッション雑誌「sweet(スウィート)」の公式ショッピングサイト「sweet official mall(スウィートオフィシャルモール)」を10月8日にオープンしたことを発表した。
「sweet official mall」はファッション雑誌「sweet」の公式ショッピングサイト。「sweet」に掲載されている人気ブランドを中心に、アパレル、雑貨などを品揃える。本サイトでは「sweet」で活躍する各ブランドの人気ビジュアルプレスや、ファッション感度の高い有名ブロガーなどが商品のセレクトや着回し術等の提案を行い、ブランドとユーザーが一緒に創りあげる提案型ショッピングサイトを目指す。

(MarkeZine- 2013年10月8日)
-----------------------------
通販サイトのルミネで思い切った変身
ルミネのネット通販サイト「i Lumine」若い女の子に好評の通販サイトですが、
およそイメージ的にはルミネっぽくはない、椿鬼奴さんたちが女の子っぽいファッションに挑戦するとか。

鬼奴さんは基本がきれいな方なので、きっとちゃんとコーディネートされたら、
美しく装えるのでしょうけど、
ルミネプロデュースでかわいい感じにコーディネートされるのも、なんだか楽しそうですよね。
普段と違う装いを前提にした買い物をできるのも、
比較的フレンドリーな価格とコンセプトのルミネだからできることかも。

ルミネにし確か「よしもと」の劇場がありましたよね。
そういうつながりもあって、お笑い芸人さんたちが今回の起用があったのでは。

---------------------------
お笑い芸人の椿鬼奴さんら女性芸人5人が、ルミネのネット通販サイト「i Lumine(アイルミネ)」のキャンペーンで普段の服装とは違ったファッションに挑戦することがこのほど、明らかになった。椿鬼奴さんは、“女の子っぽい”ファッションに挑戦し、若返りを狙うことになり、「大丈夫でしょうか……?」と心配している。

 キャンペーンサイトでは椿鬼奴さんらが、どんなファッションが好きか、どのように変身したいかなどのカウンセリングを受ける様子が公開されている。椿鬼奴さんは、最近、ワンピースやレギンスなど、動きがラクでむくみづらいファッションをしているといい、「年相応な大人の服装を着てみたい」と提案したが、カウンセリングの結果、“女の子っぽい”ファッションに挑戦することとなった。ほかに、お笑いコンビ「スパイク」の松浦志穂さんと小川暖奈さん、「少年少女」の阿部磨有香さんと坂口真弓さんが、普段は着ないというファッションに挑戦する。

(まんたんウェブ- 2013年10月2日)
-----------------------------