FC2ブログ
私的ファッションニュースチェック
個人的に気になったファッション関連ニュースをチェックしています。
高校生の卒業ファッション制作
服飾の専門コースでは、コースの卒業制作的なファッションショーが行われることが多いようです。
福井でも、卒業制作作品発表会があったようですね。

高校生たちが自らモデルにもなり、デザインから制作までがんばってしあげた大作ですね。
今年のトレンドなども反映しつつ、自分なりの新しさを出した作品は、
世の中に出回ることがなくても、ひとつの表現として楽しめるよい作品にしあがったことでしょう。

私の地元の服飾専門学校でも一般に公開して卒業制作のファッションショーをやっていますし、
服飾コースのある高校でも卒業制作ではないですが、
毎年ファッションショーをやっています。

ファッションを学ぶ人たちにとっては、
自分がデザインした服を一般の人にも見てもらえるというのは、
ファッションを学ぶ上でモチベーションにもなりますし、
いろいろな面で生徒たちへの刺激になるのではないでしょうか。


---------------------------
福井県坂井市の三国高家政科の卒業制作作品発表会が25日、同市のみくに文化未来館で開かれた。3年生30人がデザインから縫製まで手掛けたオリジナル衣装を身に着けて登場。駆けつけた家族らに、高校生活の集大成を披露した。

 発表会は、3年間で学んだ知識や技術の発表の場として2006年度から毎年開かれている。ことしは、普段とは違った姿を見せて観客を魅了したいとの思いを込め、「Another Face Last Cinderella」をテーマに昨年11月から制作に取り組んできた。

 発表会はファッションショー形式で行われた。生徒は真っ赤なワンピースや純白のウエディングドレスなど大人の女性の雰囲気が漂う衣装のほか、アニメキャラクターのかわいらしいコスチュームなど個性豊かな装いで次々と登場。ランウェイをさっそうと歩いてポーズを決めたり、歌やダンスを披露して観客を魅了していた。

(福井新聞-- 2014年1月25日)
-----------------------------
ハグマグの読者企画キャンペーン
いまはおかあさんたちも可愛く装って、お子さんとおそろいのことも多いですよね。

ハグマグという雑誌では、
ママが編集者となって企画を提案するキャンペーンがあって、
採用者は企画の実現と商品20万円もらえるとか。

親子で楽しめる楽しいファッション誌で人気のはぐマグ。
今回のキャンペーンで雑誌を買ってみると、
おしゃれに敏感なママたちはきっと楽しめることでしょうね。

ママ同士のお友達でわいわい考えてみるのも楽しいかも。

---------------------------
応募はママなら誰でもOK。アンケート回答&企画プレゼンで豪華賞品をもらおう

ママと子どもの可愛いスタイル誌『HugMug.(ハグマグ)』が、ママに向けてSpecialアンケート&持ち込み企画募集を開催中。ママが編集者になり、自分が読みたい企画を提案。採用者はその企画をハグマグプロデュースのもと実現できるほか、賞金20万円をプレゼント!

『HugMug.(ハグマグ)』は、ママ&子どもが一緒に楽しめる可愛いファッションとライフスタイルを提案する親子ファッション誌。2012年8月の新装刊以降、号を重ねるごとにおしゃれママたちから高い支持を集めています。

(日刊アメーバニュースMSN産経ニュース-- 2014年1月14日)
-----------------------------
寒さから身を守るファッション
寒さがどんどんきびしくなってきています。

そうなると、どうしても重ね着してもこもこになってしまいがち。
これって、太って見えるだけでなく、建物に入ったときに困るんですよね、体温調整ができなくて。

薄い暖かいインナーを着ていると着ぶくれするほど着こまないので、
もし出先で暑くなってしまっても、上着を1枚脱ぐだけですみます。

あと、カイロはいいですよね。
ピンポイントで冷えたところをあたためられるので、
頼もしい味方だと思います。

私は寒い日はカイロを使うのですが貼るのは腰のあたりです。
そして、もっと寒さが厳しい日にはお腹にも貼るようにしています。
けつこう暖かくていいですよね。


---------------------------
寒いからといって、ニットを重ね着したりモコモコした素材の服を着ていては、着ぶくれをして実際よりも太って見えてしまいます。
体をスッキリ見せたい人は、肌にピッタリ密着する保温性のあるインナーを着るようにしましょう。何枚も重ね着をするよりも、ずっと温かいですよ。

■カイロを使わない
寒さが厳しい日は、カイロを積極的に使いましょう。首元やお腹、足裏を冷やさないように、貼るタイプのものを使うのもいいですね。ただし、カイロが肌に直接触れないように、衣類の上から貼るようにしてください。

(日刊アメーバニュース-- 2014年1月4日)
-----------------------------