FC2ブログ
私的ファッションニュースチェック
個人的に気になったファッション関連ニュースをチェックしています。
ファッションとアーティストがコラボしたスペースシャワーTVの企画
スペースシャワーTVというと、音楽関係の企画が多いですが、
今度、パルコと連携したファッション企画が開催されたそうです。
ミュージックとファッションのコラボ。

6組のアーティストとパルコのファッションコラボですね。

アーティストとファッションは昔からつながりがあるというか、
音楽家がファッションの流行りをJ構成してきたようなところがありますよね。

アートとファッションも切り離せませんし、
ファッションショーでの音楽演出も欠かせません。

そういった各分野がひとつになって、
素敵な企画につながっているなんてすてきですね。

---------------------------
パルコが、スペースシャワーネットワークのアーティストらとコラボレーションしたファッション企画「MUSIC LOVES FASHION(ミュージック ラブズ ファッション)」を開催した。同企画にはスペースシャワーに所属する6組のアーティストとパルコで展開される9ブランドが参加し、同アーティストらのポスターの掲示やCM放送などがパルコ館内で実施される。会期は11月16日まで。

 今回展開される「MUSIC LOVES FASHION」は、ファッションと音楽との結び付きにフォーカスし、ファッショントレンドを音楽という切り口で提案するパルコの新企画で、同企画には「80KIDZ(エイティーキッズ)」「赤色のグリッター」「Analogfish(アナログフィッシュ)」「カラスは真っ白」「Nabowa(ナボワ)」「Homecomings(ホームカミングス)」の6組が参加。

(Fashionsnap.com-- 2014年10月25日)
-----------------------------
東京の渋谷・ファッションウィーク
東京のファッションウィークは、毎年話題になっています。

渋谷駅前の文化村通り、路上ファッションショーは、はなやかなランウェーで、
買い物客がみんな足をとめてながめる、華やかなものになっているとのこと。

周辺店舗の住民やショップの方々が、
最新の秋冬物をまとってモデルさんになったそうです。

ファッションショーというと、キレイな舞台で本物のモデルさんがやるもの、という感じがしますが、
商店街や街の人々がみんなでファッションを表現すると考えると、
なんだかファッションショーが身近なものに思えるし、
ファッションを街中で楽しんでいるみたいで、考えるだけで楽しいです。

普通の方々の装う様子をみると、自分のこれからのファッションを考えるヒントにもなりそうですよね。

---------------------------
東京・渋谷駅前の文化村通りで19日、若手デザイナーとショップ店員らによる路上ファッションショーが行われた。同日閉幕した国内最大規模のファッションイベント「ファッション・ウィーク東京」(日本ファッション・ウィーク推進機構主催、毎日新聞社など協賛)の関連行事で、大勢の買い物客らが足を止めて華やかなランウエーに見入った。

 前半はデザイナーの山縣(やまがた)良和さん、坂部(さかべ)三樹郎(みきお)さんがプロデュースした若手4組が20作品を発表。後半は周辺店舗の店員ら約20人が最新の秋冬物を身に着けて登場した。買い物に訪れていた群馬県東吾妻(ひがしあがつま)町の中学2年生、小崎未来(おざき・みらい)さん(14)は「鮮やかな衣装に驚いた。こんな機会はないのでうれしい」と感激した様子だった。

(毎日新聞-- 2014年10月18日)
-----------------------------
秋の野外フェスには何を着ていくか
夏フェスは、主にTシャツ(それも、音楽関係ならそのミュージシャンの)が思い浮かびますが、

秋のフェスというとどんな感じでしょうか。

やっぱり野外が多いことを考えると、防寒もある程度考えて、
あと、雨が降ったりすることも念頭に入れて、
ちょっとおしゃれな雨具とかもセットしておきたいところです。

最近はどこでもゲリラ的にお天気が変わるので、そのへんも心配ですよね。
それを考えると脱ぎ着しても大丈夫な感じのインナーを着たりとか・・

夏と比べると重ね着のバリエーションが増える分、コーディネートは楽しいのかも。

---------------------------
日中は暑くても夕方からは涼しい風が吹き、だんだんと「秋」を感じることが多くなってきた今日この頃。食欲の秋・読書の秋・スポーツの秋など様々なスタイルで季節を楽しめる中でも、Qetic読者のみなさんは特に「音楽フェスの秋」を楽しみにしている方が多いのではないだろうか。

この季節は暑かったり寒かったりと、普段着でも温度調節が難しく、秋フェスとなると一体どんなスタイルで楽しめばいいのか悩んでしまうもの。そこで、Qeticでは以前特集した<FUJI ROCK FESTIVAL ’14>や<Hostess Club Weekender>等にて撮影したファッション・スナップをずらりとカムバック! さあ、あなたはどのようなファッションで楽しむ? 是非とも参考にしていただきたい。

(Qetic-- 2014年10月7日)
-----------------------------
秋冬はニットに力を入れたラインナップ
秋冬物の時期になってきましたね。

ファッションブランド「ナチュラル ビューティー ベーシック」は、
スタンダードできれいめなニットが印象的な感じです。

今年はますます、ニットに力をいれたラインナップになっているのだとか。

イタリーウールやハトメボタンを使った、
ちょっとひと味違うニットも、6色展開だとなおさら楽しめそう。

価格もおさえめなのがうれしいところです。

いまはニットもずいぶん安いメーカーが増えていますが、
やはりちょっと質のいいものは、信頼できるブランドから買いたいなと思います。

---------------------------
ファッションブランド「ナチュラル ビューティー ベーシック(NATURAL BEAUTY BASIC)」(以下NBB)がニットのキャンペーン「knit,knit,knit.」を全国の店舗で実施している。

元々ニットを得意としていた同ブランド。同キャンペーンでは「ニットを、もっと自由に。ニットと、もっと遊ぶ。」をコンセプトに、更に品ぞろえを強化。店内では、定番のベーシックなデザインから、ボーダー柄やレオパード柄などトレンドを採り入れたものまで、素材や丈感、釦などディテールにもこだわったニットをカラーバリエーション豊かに取りそろえ、ニットが主役のファッションを提案している。

商品は、6色展開の「イタリーウール ベーシックニット カーディガン」(4,400円)、「ハトメ釦ニット」(5,600円)や、4色展開の「イタリーラムナイロンニット」(6,000円)、「クロップトフィッシャーマンニット」(5,600円)など全12型をラインアップ。

(Fashion Headline-- 2014年10月2日)
-----------------------------