FC2ブログ
私的ファッションニュースチェック
個人的に気になったファッション関連ニュースをチェックしています。
ファストファッションも個性に合わせて使い分け
ファストファッションは、流行りではなくひとつのジャンルというか、
必要なときに必要なら、という感じで定着した感じがあります。

でも、ユニクロならユニクロだけ、というのではなく、
その特徴や必要に応じて使い分けるのがよいのかもしれない・・と思っていました。

テレビ番組とかでときどき紹介されているGUは、
一度もいったことがないですが、
値段はおどろくほど安いと思うことがあります。
コートとか、普通値段がはるものでも、数千円だったり・・・

でもちょっと買うのは抵抗がある気はするんです。
だから、カジュアルで、ワンシーズン使いたいようなものは
ちょうどトレンドに合わせたいところだし、
そういったものを中心に購入していけばいいのかも。

同じファストファッションに分類されても、それぞれ特色があるんですね。

---------------------------
GU→トレンドものがかなりお得!
流行カラーのニットやミモレ丈のスカートなどはGUにお任せ! またアクセサリーや帽子やバッグなど、小物も大充実なので、手軽にスタイルアップできるのもうれしい。

GAP→デニム素材のアイテムや上質のニットが狙いめ◎
値段が高めなので、週末のセール期間が狙い目!
今年流行のクルーネックのざっくりニットなどは、メンズコーナーで探すのもオススメです。

UNIQLO→いろんなタイプのボトムスを試したい!
いまや、ボトムスといえばユニクロ。タイトスカートやデニム、アンクルパンツなど、体型やスタイルに合わせたボトムスが必ず見つかるはず。

お値段もお手頃で質もいいので、ベーシックアイテムはまずUNIQLOからチェック。また、カシミアやシルクなど高級素材をお手頃価格で手に入れられるのもうれしい。

(livedoor-- 2014年12月20日)
-----------------------------
NIGOさんの新しいアパレルブランド
NIGOさんは先進的な活動でかなり著名な方ですね。

過去には24時間テレビのTシャツをつくったり、
世界的な成功者として評価されたり、
多ジャンルで活躍されているようすです。

その、新しいアパレルブランドが立ち上げられるそうです。

展覧会の場所は、やはりというか、表参道のファッションビル。
このあたりはアート系の方々の発表の場だったり、
独自のファッションイベントが行われてニュースになったりもしているので、
世間の注目を浴びるブランドたちあげとしてはピッタリの場所ですね。

単にファッションブランドというのではなく、
ものづくり本来のかたちを大事にして、
クローズアップした内容になっているそうで、
ファッションやアートに敏感な層に注目を集めること必至です。

---------------------------
クリエイティブディレクター、ニゴー(NIGO(R))と「ダブルタップス(WTAPS)」のディレクター、西山徹が手がける新アパレルブランド「ダウトフル アズ ダブル(DOUBTFUL AS DOUBLE(R)」が、東京・表参道にあるファッション複合ビル・ジャイル(GYRE)のギャラリースペース・アイ オブ ジャイル(EYE OF GYRE)にて展覧会を開催中。期間は12月13日から2015年2月15日まで。

15SSコレクションをシーズン0として2015年3月よりスタートする「ダウトフル アズ ダブル」。同展覧会では、その先駆けとして、ものづくりの本来の形を表現したというコレクションやアートワーク、展覧会の舞台裏や80年代サブカル談義を収録したビデオプログラムなどを公開。

(レスポンス-- 2014年12月14日)
-----------------------------
本格的な寒さにネックウォーマー
昨日あたりから本格的な冬の寒さになっているのですが、
今年のマフラー、ネックウォーマーは、かなりボリュームのあるものが多いように見えます。

そうでなければ、そういったものなしで着られる、
頬までカバーするようなボリューム襟のアウターが多いですよね。

ファー素材とかだと華やかさもあるので、
プレゼントにも手ごろでちょうどいいかも。

私も一応、ファー素材のネックウォーマーを一つだけですが持っています。
一昨年くらいに買ったものですが。

ボリューム感のあるマフラーですが、
楽天市場でも、売り上げベスト10に入っているくらい売れていましたからね。


---------------------------
冬の寒波にぴったりの、暖かな贈り物としてネックウォーマーは受け取る人の心と体まで暖かくする。ファー素材のネックウォーマーは襟がないコートや、スウェットシャツ、ニットセーターに兼ねて着れば、よく合う。耳まで覆う広いヘアーバンドはアンゴラ素材で、出勤時だけでなく、スキー場などアウトドアにも実用的だ。

(Innolife.net-- 2014年12月3日)
-----------------------------