FC2ブログ
私的ファッションニュースチェック
個人的に気になったファッション関連ニュースをチェックしています。
体型カバーにもなるワンピース選び
冬は確かに、コートとマフラーなどを考えておけば、
中には何でも着ててもいいような気楽さがありますが、
これからのシーズンはそうはいかないです。

春らしくなってくると上着に頼れなくなるので、体型も気になってくるし・・
そういう中で、味方になってくれるのはワンピースだとか。

わたしは個人的にはあんまりワンピースは着ないんですけど、
1枚でコーディネートがだいたい決まるというのはありがたいかも。

ボディラインが目立たなくて済むものがうれしい・・
そして最近は、タイトで体のラインが出るものよりそういったワンピースの選択肢が多いので、
店頭でも選びやすい感じがしますね。

---------------------------
冬にはしっかり防寒してくれるコートや、厚手のニットに隠されていたボディラインも、春になったらそうはいきません。軽やかな装いの春に、ぐっとスタイルがよく見えるファッションがあったら、教えてほしいものですよね? そこで今回は、働く女子たちに、こっそりボディラインが美しく見える春ファッションについてレクチャーしてもらいました。

■ワンピースを使って、素敵なボディラインを!
・「フワッとしたレースのワンピース。体形がごまかせそう」(30歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)
・「ウエストが高めのワンピース」(26歳/その他/事務系専門職)
・「ウエストがきれいに出るワンピース」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)
・「胸の下で切りかえしのあるフワッとしたワンピース」(30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

自分の体形に合わせて、タイトなワンピース、ふわっとしたワンピースを使い分けることにより、ボディラインを強調するか、曖昧にするかが決まります。春らしい色のものを着たいものです。

(livedoor-- 2015年3月28日)
-----------------------------

テーマ:レディースファッション - ジャンル:ファッション・ブランド

流行をとりいれた上質の服選び
流行にのっとって服を選んだりするのはとても楽しいことです。

店頭で服を自然に選んでも、
趣味のあうセレクトショップなら、
確実に自分の好みでかつ流行からもはずれない服を選ぶことが出来ていいですよね。

そういうふうに信頼のおける水先案内人的なショップや雑誌があると、
ふつうの人は助かります。

雑誌『&Premium(アンドプレミアム)』では、
着たい服、身につけたいもの特集だそうで、
単に流行りを追うのではなく、つくりのよさや心地よさまど、
上質を判断できるコンセプトの特集になっているとか。

質がいいかどうかだけ問うと、高価なものになってしまったりして、
あんまり現実的じゃなくなってしまうのですが、
自分の暮らしぶりにとって上質、とはなにかは考えて服を選ぶことはできます。

心地よく着られてしかも消耗品にもなる日常着に、
自分がどこまで求めるかは人によりますからね。

---------------------------
雑誌『&Premium(アンドプレミアム)』(マガジンハウス・月刊誌・730円税込)の3月20日(金)発売の特集は、「着たい服、身につけたいもの。」特集。冒頭から「その服は、つくりはいいか心地いいか、デザイナーの意志は伝わるか、美しいか?」と投げかける、新感覚のファッション特集になっている。
『&Premium』は、ライフスタイルのさまざまなシーンに、自分にとっての“上質"を足していくことをコンセプトにした新クオリティライフ誌。ファッションと日用品の特集は過去2度「つくりのいいもの」というテーマで、「上質な素材や確かな縫製、ディテールへのこだわりなど、“つくりのよさ”という基準でアイテムを選べば、日々の暮らしはもっとベターになる」というメッセージのもと行われた。
今回はファッションに特化し、“つくりのよさ”というベースの上に、作り手の思いや提案が加わった服を紹介している。

(T-SITEニュース-- 2015年3月20日)
-----------------------------
月額5800円でファッションレンタル
ファッションレンタル、最近たまに聞きますね。

新しいファッションレンタルアプリは、「SUSTINA」といって、
月額5800円で洋服やアクセサリー、バックも借りられるのだそうです。

配送料やクリーニング代も無料とのことで、
これはどうやって運営してるのかが心配になるくらいですね?
月額5800円で見合うのでしょうか・・

5点まで借りれて、返却すればその分また借りることができるそうなので、
手元にあまり服を持っていたくない人にもぴったりかも。

自分の好みの洋服やアクセサリーがラインナップされているようなら、
このサービスは利用価値大かも。

それにしても月5800円で儲けが出るこのビジネスモデルも気になります。

---------------------------
本格的な春も、もうすぐそこ♪ 気持ちも明るくなるし、新しいことに挑戦したくなりますよね。そんな人にオススメしたいのが、オシャレ大好き女子が大注目している「ファッションレンタルサービス」! 手軽に洋服やバッグ、ファッション小物がレンタルできるとあって、大人気なんだとか。今回は編集部が注目した3つのサービスをご紹介します♪

2015年3月からスタートしたばかりのファッションレンタルアプリ「SUSTINA」。月額5800円で洋服だけではなく、アクセサリーやバッグも借り放題! Webショップで買うように、カートに追加、注文するとご自宅に届きます。配送料・クリーニング代金も無料で嬉しい限り。1回に借りられるのは5点までですが、返却すれば何度でも新しいものをレンタルできます。幅広いブランドを取り扱っているので、オフィスからプライベートシーンまで最大限に利用できること間違いなし! しかも、返却期限がないので自分の洋服のように思う存分着ることができます。

(WIRED.jp-- 2015年3月7日)
-----------------------------
バーバリーがファッションショーLINE中継
バーバリーといえば、むかしなら大人向けというか、
どちらかといえばサラリーマン的な大人向けのファッションブランドというイメージがあったんですが、
一時期は若者のマフラーなどのポイントアイテムで大流行したり、
わりと若者にもちゃんと各世代で受け入れられているのですよね。

先日はロンドンでのファッションショーをLINEで生中継する試みがあって、
これはかなり先進的な試みという感じですね。

やっぱりファッションブランドは、
このくらい新しいことに取り組んでいかないといけないのかも。

たしか、バーバリーは日本の代理店と契約が切れて、
バーバリーが直に日本で販売や広告を展開するようになったはずですので、
今回のLINEでのファッションショーも新しい試みとしてやってみたのでは。

---------------------------
バーバリー、『LINE』でファッションショーを生中継
徹底したデジタル改革を通じて、21世紀のラグジュアリーブランドのかたちを築き上げてきたバーバリー。先日発表したLINEとのグローバルパートナーシップは、バーバリーが先進的なラグジュアリーブランドとしてさまざま取り組みを実施しているひとつの事例だ。LINEとの提携のひとつとして、2月23日(月)日本時間午後10時より、ロンドンで開催されるバーバリーのファッションショーを、LINE LIVE CASTで生中継する。

(WIRED.jp-- 2015年2月23日)
-----------------------------