FC2ブログ
私的ファッションニュースチェック
個人的に気になったファッション関連ニュースをチェックしています。
人気モデルなつぅみさんのファッションアドバイス
なつぅみさん、わたし知りませんでしたが、人気のモデルさんなんですね。

ブルゾンにワイドパンツ、ハイネックのトップス。

今年はハードでワイドなものが人気があると聞いていますが、
そこに女性らしいアイテムをひとつ入れるのもよいと、
この間、お昼のテレビでもいってました。

まさにそんな感じですね。

あと、メンズのXLTシャツにショートパンツとかを着るとのことですが、
これはどちらかというと、
普通の人がやるとオバサンの日常着になってしまう危険性が・・

かわいいなつぅみさんだから成り立つファッションという気もします。

---------------------------
ステージにはなつぅみのイメージに合わせて大田がスタイリングした特別衣装で登場。スポーティーなブルゾンにワイドパンツを合わせたメンズライクなスタイリングながら、ハイネックのトップスで女性らしさも漂う大人な着こなしを披露した。

「普段もワイドパンツが好きでよく履くんですけど、大人っぽいハイネックはあまり着ないので、すごく新鮮で気に入ってます」とご満悦の表情でコーデのポイントを解説。ボーイッシュなスタイリングが多いというプライベートファッションのポイントについては「メンズのXLサイズのTシャツをワンピース風に着たりします。中にショートパンツを合わせると、ゆったり着られるのでおすすめです。皆さんも着やすいんじゃないかな」となつぅみ流コーデを伝授した。

(モデルプレス-- 2015年4月24日)
-----------------------------
スーパーモデルのジゼルさんが引退
世界的なスーパーモデルのジゼルさんが、
ファッションショーから引退するということで、
ファッションではなく普通のニュースでもとりあげられていました。

ランウェイを歩くモデルさんは終えても、
写真や本などではモデル業を続けられるということで、
ファンはとりあえずそちらは楽しめてよかったですね。

34歳というのも理由のひとつで引退ということですが、
10代後半からモデルで活躍をはじめると考えれば大ベテランですから、
これからはランウェイではなく大人のための、実用的なファッションの提案を、
どんどんしていってくれたらよいと思います。

---------------------------
世界的なスーパーモデルとして知られるジゼル・ブンチェンさんがファッションショーから引退することになり、出身地のブラジルで最後のランウェイを歩きました。
ジゼル・ブンチェンさんは、世界中のファッションショーや雑誌などで活躍してきたブラジル出身のスーパーモデルです。
アメリカの経済誌が発表した世界のモデルのランキングでは、去年の年収は4700万ドル(日本円にして56億円余り)と8年連続でトップとなったことでも知られます。
ブンチェンさんは34歳になったことし、ファッションショーから引退することを決め、15日、サンパウロで開かれたショーで最後のランウェイを歩きました。

ジゼルさんはファッションショーから引退したあとも、雑誌や広告のモデルなどは続けるということです。

(NHK-- 2015年4月15日)
-----------------------------
アラサー女性に似合うファッション
よく、男性目線でアラサー女子のファッションについて語るコラムなどがあって、

それに必ずあるのが、

安っぽいものはダメ、ブランドもあまり若者ブランドはだめ、とか、
厳しい話。

だけど実際、ファッションにそれほどお金と時間をさけないのがそのくらいの女性です。
ある程度、最低限のこぎれいにしていればそれでOKなのではないでしょうか。

わたしは、アラサー女性にぴったりと言われるアイテムは、
ちょっと値段もはるものがおおいし、
それだと、勉強や健康のためにそのお金を使って、
自分はシンプルで最低限の服装をしていたいなとこのごろは思うようになりました。

そういう中に、ちょっと自分らしいアクセサリーなどをつけて、
機嫌よく過ごしていられるのが、いちばん笑顔でいられて、
結果として感じよくしあがるポイントなのかもしれません。

---------------------------
■ブランドだって考えてほしい
・「若者ブランドのバッグはやめたほうがいい」(35歳/小売店/販売職・サービス系)
・「若者のブランドばかりを着ているのを見ると、かなりがんばってるなと感じてしまう」(32歳/電機/技術職)
ブランドにはそれぞれターゲットがあり、そこからはずれると周囲からはちょっと痛く見えることもあるようです。好きなブランドならば永遠に身につけたいところですが……。

■逆に老けて見えるかも!?
・「レースやフリルはきつい」(30歳/農林・水産/技術職)
不人気だったのがレースやフリル。でも女性から見ると、永遠のアイテムだったりするんですけどね。ぶりぶりは評判がイマイチのようです。また、実は年齢が上がるほどレースやフリルが好きな人が多くなる傾向もあるため、「かわいいつもりが、逆におばさんっぽくなっていた!」なんてこともあるかもしれません。

(livedoor-- 2015年4月8日)
-----------------------------
ヌネット、ワンピースモデルも
眼の矯正というよりは、ファッションとして定着しているメガネですが、
ヌネットというファッショングラスは、
レンズにロゴやメッセージをプリントしたもので、
パーティーグッズなど遊び感覚で取り入れられているとか。

その中に、今度、ワンピースモデルが発売になるそうです。

ワンピースには根強いファンがたくさんいますし、
いろいろと公にとりあげられるイベントごともたくさんあるので、
こういったファッションアイテムでまた場が盛り上がるのではないでしょうか。

私の周りではまだヌネットをパーティーグッズとして使っているのを見たことはないですが、
今後は目にすることになるかも。

私だったら、スポーツ観戦の時にかけてみたいですね。
値段も2・3千円買えるようなのでちょっとチェックしてみます。

---------------------------
「ヌネット」はレンズ部分にロゴやメッセージのグラフィックをプリントしたファッショングラス。主にコンサートやスポーツのオフィシャルグッズやパーティーグッズとして使用され、これまでに野球やサッカーチームのモデルや、スポンジボブ、ハローキティモデルなどを発表しており、「ULTRA JAPAN」のオフィシャルグッズとしても販売された。
 ワンピースモデルは全9種類で、キャラクターのイメージカラーのフレームにそれぞれ目のプリントが施されている。東京ワンピースタワーほか、公式オンラインショップで販売する。

(Fashionsnap.com-- 2015年4月3日)
-----------------------------