FC2ブログ
私的ファッションニュースチェック
個人的に気になったファッション関連ニュースをチェックしています。
男性目線からみて女性のファッション
流行しているので自分のファッションに取り入れたくなるアイテムで、
流行していると取り入れやすいかなと思うのですが、
男性目線でかんがえると、その中でもNGな場合もあるようですね。

ガウチョパンツは、シルエットがゆったりしていて女の子がかわいくみえるのではと思うのですが、
そのシルエットが気に入らず、男性からすればいまいちなのだとか。

ポンチョも、女子がかわいくみえるアイテムだと思うのですが、
コスプレ といった意見もあるのですね。

新しいアイテムを選ぶのをもっと楽しんでくれた方がいいのですが。
男性目線はけっこう頭がかたい感じがします。

---------------------------
5. ポンチョ
ボヘミアンっぽいポンチョ。ジーンズと合わせたら今年っぽくてかわいい! と女子受けは抜群ですが、男性からは厳しい意見が。

・ 「ポンチョとか、もうコスプレの域だよね」(32歳/会社員)

・ 「一緒に歩く身にもなってくれ! こっちがどんな格好をすればいいのやら」(28歳/営業)

・ 「おしゃれだなとは思うけど、近寄りたいとは思わない」(35歳/アパレル勤務)

デートではこれらの流行アイテムはご法度? デートは定番服にしておくのが無難かも。THE今年っぽいアイテムは女子会で楽しみましょう!

(livedoor-- 2015年11月28日)
-----------------------------
カシミヤを使ったカジュアルなニット製品
カシミヤのセーターといえば、
どちらかといえば落ち着いた、
薄手のニットという印象が強いです。

それが今年は、ざっくりしたカウチンセーターになったり、
スエットのようにスポーティーな感じになったりと、
雰囲気を変えていろいろ登場しているようです。

女性が薄くて軽いニット、
あらたまったところでもある程度OKなニットとして使うだけでなく、
そのあたたかさをよりいっそう手軽に利用できる、
という点で、カジュアルなデザインになるのは、
こちらとしても使いやすくてうれしいです。

---------------------------

 カナダ発祥でざっくりとした味わいが魅力のカウチンセーターに、まるでスエットのように見えるニット。どちらもカシミヤ100%だ。「高級で上品」という従来のイメージを一新するアイテムは、カシミヤ専門ブランド「CASHYAGE(カシヤージュ)」のものだ。

 同ブランドを手がけるのは、カシミヤ専業アパレルとして30年以上の歴史を持つトランス・ファー(東京都渋谷区)。同社企画営業・生産課長の藤井宏修さんによると、製品の8割は、カシミヤの一大産地である内モンゴルで紡績から編み立てまでを一貫生産、残る2割は加工から後の工程を国内で行い、産地を限定することで偽装を防いで品質を確保しているという。

(産経ニュース-- 2015年11月18日)
-----------------------------

テーマ:メンズファッション - ジャンル:ファッション・ブランド

アメリカで注目されるアスレジャー
普段着で、競技とレジャーをかけあわせたスポーツウェアを着るのを「アスレジャー」といって、
アメリカのファッション界で注目されているとか。

身近なひとでも、普段からスポーツウェアを着ている人って、最近多くなってきましたよね。
スポーツウェア自体もおしゃれになってきたというか。
スポーツ一辺倒ではなく、ファッション性も高いものが増えてきたということもあるでしょうか。

お笑いの土田さんとかはアデイダスを着ているイメージがあります。
普段でもアディダスを着ているとかって言ってましたよね。

また、街を歩いていてもそういう人をみかけますし。

でも、これって、けっこう前から見られたと思うんですが。

でも確かに、動きやすいし、気温の変化にも柔軟に対応できそうで、
機会があったら試したい感じです。

---------------------------
米ファッションの新流行「アスレジャー」。アスレチック(競技)とレジャー(余暇)を掛け合わせた造語で、フィットネスクラブやヨガスタジオで着るスポーツウェアを、普段着として着用するスタイルを指す。主に「健康と運動に意識の高い」女性を惹きつけており、近年のさまざまなトレンドと同様、アスレジャーの流行にはソーシャルメディアによる情報拡散が大きな役割を担ったと言われている。
2000年の初めにヨガブランド「ルルレモン(Lululemon)」が、アスレジャーの雛形を考案。15年後の現在、ヨガスタジオに通い、オーガニック食品で健康を維持するライフスタイルが広く浸透している。いまやアスレジャーは、アパレル企業がもっとも激しい競争を繰り広げる市場となった。

Fashionsnap.com-- 2015年11月4日)
-----------------------------

テーマ:おしゃれ最新情報 - ジャンル:ファッション・ブランド

20代女性向けファッション誌「ディス!」誕生
小学館から新たにつくられたファッション誌、
11月13日に刊行だそうです。

ファッション、コミック、書籍といった異なるジャンルの編集者がつくっていて、
20代女性が本当によみたい雑誌を目指しているのだとか。

ファッションを中心にしているとはいえ、
関連してさまざまなコンテンツに触れられるのは楽しいですね。

先端を行く20代の女性がどういった反応をするのか、
いまごろ気になっていることでしょう。

ただ、雑誌は雑誌不況と言われ始めてからずいぶん時間が経っていますが、
その状況が変わってきたという訳ではないですから、
なかなか苦戦するかも。

ただ、今までにない視点や方向性を提示できて、
それが支持されるかですね。

---------------------------
小学館が、新カジュアルファッションマガジン「ディス!(This!)」を11月13日に刊行する。同社初の試みとしてファッション、コミック、書籍といった異なるジャンルの編集者が集結し、好奇心旺盛な20代女性を対象に「本当に読みたいもの」を発信するという。価格は税別750円。

 「ディス!」では「これさえ読めば、大人になるのは怖くない!」をテーマを掲げ、「イケてる大人になるためのバイブル」を目指すという。創刊号は「進路」を特集し、水曜日のカンパネラ コムアイの初となるグラビアやインタビューをはじめ、演劇団体「マームとジプシー」の藤田貴大の密着取材記事を掲載する。また、今日マチ子やまんしゅうきつこ、鳥飼茜ら漫画家が描き下ろしたコンテンツを収録。電子判も同時に発刊される予定だ。

Fashionsnap.com-- 2015年11月4日)
-----------------------------

テーマ:雑誌掲載レディースファッション - ジャンル:ファッション・ブランド