FC2ブログ
私的ファッションニュースチェック
個人的に気になったファッション関連ニュースをチェックしています。
マリエブランドのファッションブランド
マリエさんは、前はよくテレビで見かけていたのが、
最近は、海外にお勉強にいかれていたのですね。

そちらで、ファッションほかブランド運営なども学ばれたのでしょうか、
自分のブランドを立ち上げたとか。

自らパターンを引いて、国内の工場で生地開発から行って、
こだわりのパーツを使った衣料品をつくるのだそうです。

特長がありそうで、こだわりというと、値段もかなりしそうな感じがしますね。

それだけの価値のあるものだと、多くの方が買ってくれて、
メジャーになっていくのでは。

ファッションブランドといっても昔と違って、
名前だけ貸したり、セレクトショップとかではなく、
完全にオリジナルのものを運営される方がいまはいるのだなと思います。

---------------------------
ブランドのコンセプトは「明日、自分が着たい服」。自らパターンを引いたTシャツや海外の大手メゾンとも取引がある国内の工場で生地開発から行い、歯が外れたり欠けたりすることがないファスナー「riri」を取り付けたトレーナー、アルパカ100%のニットなど素材やディテールにこだわった"明日、1週間後、1ヶ月後でも着たいと思える"ユニセックスのアイテムが揃う。素材選びはテキスタイルの展示会などをまわり、地方の縫製工場にも自ら足を運ぶ。「縫製工場の職人さんに会いに行くと『俺らの技術を使えるようなデザイン上げてみろ!』という感じで、技術に対して絶対の自信を持っているスタンスがものすごくカッコいい。私も『頑張ります!』とやる気にさせられる。

(Fashionsnap.com--- 2016年6月17日)
-----------------------------
アウトドアファッションが楽しくおしゃれに
アウトドアが、ファッションアイテム扱いになっていやなひともいるかもしれませんが、
ファッショナブルにいろいろな着こなしをして、
野山に出かけるのはとっても楽しいことのようですね。

一時期「山ガール」などが流行ったところがありましたが、
今は、もっと実用的に本当に野山へいって楽しむ、
しかもファッショナブルでもあるというのが、
いいスタイルのようです。

おしゃれなブランドもいろいろ出ていますし、
気分転換は楽しみながらしたいですよね。

これからの夏は、キャンプとかバーベキューとか
アウトドアで楽しむ機会も増えますし、
そんなとき、アウトドアファッションをさりげなく取り入れているというのもいいかも。

---------------------------
気分が上がるアウトドアのファッションを紹介します。女性ならどこに行っても可愛くありたいもの。フェスやキャンプ、バーベキューに山登りなど、アウトドアならではのスタイルに可愛さをプラスしたコーディネートをしたいですよね。山ガールになろう! と思ったらぜひ参考に。アウトドアで人気のファッションに身を包み気分を上げて楽しみましょう。

(ウーマンエキサイト--- 2016年6月11日)
-----------------------------
いま話題のファッションレンタルレポ
いま、ファッションレンタルが話題ですよね。

登録して会費を払うと、
コーディネーターが洋服を選んで送ってくれる。
気に入らなければ何度も交換できる、というのが売り。

利用者は、自分にない服を手に出来る、
新しいセンスをみつけられる、といった、
好印象をもって使っているようです。

それの、実際の利用レポが載っていました。

1回目に届いた服がいまいちだったので、
きちんと要望をいって、2回目をもらったと。

どう頼んだらいいかわからないから1回目は失敗したけれど、
要望をちゃんと伝えたら使える服が来たそう。

新しい自分をみつけるにも、やっぱり好みはありますからね。

要望を伝えて、会費を払っただけのことはある利用をしていったらよいと思います。

---------------------------
次回のコーディネートの参考にするため、届いた服の感想を送ることができる。そこで思いっ切り、「クタクタです。ハリのある服を送ってください」と書いてみた。そして届いた服が、コチラ。
なかなか素敵じゃないか! ちなみにブラウスは私物だが、なんにでも合わせやすいサロペットスカート(※ハリばっちり。おそらく新品)は使える。しばらく返却せずにお出かけ着として大活躍した。

 このサービスを利用するポイントは、「遠慮せずに自分の希望を伝えまくること」だと思った。

 スタイリストにお任せすることもできるが(筆者も最初そうした)、“なんでもいいです”スタンスだと、本当に“なんでもいい服”が届いてしまう可能性がある。そうならないためには、強気に「絶対、有名ブランドの高価なワンピ」といったリクエストを送るといいのかも。

(アニメ!アニメ!Anime Anime--- 2016年5月27日)
-----------------------------