FC2ブログ
私的ファッションニュースチェック
個人的に気になったファッション関連ニュースをチェックしています。
トレンドを追いかける人のファッションレンタル
トレンドを追いかけ続ける女性にとっていちばん大変なのは、
最先端の服を常に買い続けることですね。

高級なものでなくても、
点数を買うとお金がかかるし、
買えば収納場所が必要です。

服はかさばるのでとっておくのもたいへんです。

古くなっていないものを売っていくという手はありますが、
なにかと手間がかかるのが難点。

それを思うと、レンタルがいま注目されているのも、わかる気はします。

レンタルといっても、
そのレンタル方法が洗練されているので、
借りるのも返すのも効率的、
しかも借りなおせたりするところもいいですね。

最先端をいく女性ばかりでなく、
例えば結婚式や披露宴みたいなものが重なって、
一度に3パターンほしい、とかいうときにも、
便利なのかもしれません。

---------------------------
トレンドがコロコロ変わって、その時にしか着ないから服の量が半端ない」
そんな女性の"ファッションあるある"に1つの答えを提示するのが、ここ数年盛り上がりを見せている「ファッションレンタル」だ。

ファッションレンタルは普段着を毎月一定数、定額で借りることができるサービスで、まさに"大きなクローゼット"をみんなで共有するようなもの。

若者にファッションレンタルの印象を聞いてみると、「使ったことがない」「レンタルだから色々な人の着回しというイメージもあるし、安っぽいのかなというイメージがある」「同じ服しかなさそう」とあまり浸透していない様子だ。

(ハフィントンポスト------ 2017年11月23日)
-----------------------------

テーマ:おすすめ情報・お買得情報 - ジャンル:ファッション・ブランド

トレードマークとなるファッション
その人のトレードマークになるようなファッションて、
ずっと欠かさずいつも身に付けていることが大事になってきますね。

ときどきそうするだけだと、
単に気分転換だったりファッションの気分の一部だったりになってしまうけれど、
ちょっと奇抜なものでも、
長いことやっていてその人のイメージになっていれば、
その人のイメージとして受け入れられますよね。

知り合いに完全に脱色している50台の女性がいるのですが、
その人などはイメージが出来上がっているので、
もう黒髪のほうがイメージが違うかも。

個性豊かなファッションは、
それを乗りこなすだけの努力や継続が必要ですね。

振り返って自分のことを思うと、
私はそういうトレードマークとなるものがないし、
ファッションもしていない気がします。

まあ、そこで自分を主張したい、
あるいはこういう自分なの、
というところがないのではありますが。

---------------------------
野宮 真貴(以下、野宮):私は好きなミュージシャンや女優さんのファッションやヘアメイクにあこがれて、いろいろな装いにトライしていったんですけど、剣さんはどうやって今のスタイルにいきついたんですか?

横山 剣(以下、横山):僕もコスプレに近いくらい、いろいろな人をまねしました。ファッションに目覚めたのは、小学生の頃に好きになったF1の影響です。レーシングドライバーのおじさんたちがものすごく格好よかったんですよ。そういう人のスタイルをまねしているうちに、年月が経ちました。

野宮:たとえばどんな方?

横山:北野元(もと)さんという、すごく速いドライバーがいまして、ファッションがイギリスのジョンブルっぽい感じだったんです。

(東洋経済オンライン------ 2017年11月15日)
-----------------------------

テーマ:ファッション情報 - ジャンル:ファッション・ブランド

自分にあった服装を選べるファッション
アラサーにはアラサーの、
アラフォーにはアラフォーの、
ファッションに関する悩みがあります。

アラサーなら、若者ファッションと、
大人のファッションとのはざまで、
自分がどうしていきたいかがなかなかつかみにくくなってくる年齢ですね。

若作りと思われるのもイヤだけど、
好みの服も着たいし、きちんとみせたい・・など、
選択肢が難しくなってくる年だと思います。

わたしの場合は、よく年齢的には
「体系カバー」の服装、ロングワンピースや、
体形の出ない服装が好まれるといわれているのですが、
自分があまりそうではないので、
選べる服に限りがあって、
どうしてもちょっと若作りになっているのではと気になります。

ちょうどいい服の選択肢が、
もっとあったらうれしいですね。

---------------------------
きれいなとろみのあるロングワンピースをガウン風に。もちろん体型カバーにもなりますし、ロングの縦ラインでスタイルアップも叶えてくれます。1枚持っているときちんとしたお出かけの場にも、さっと羽織ってデイリーにも着回しがききますね。

 普段はブラックを選んでしまう方も、こちらのオレンジブラウンなど少しトレンドを意識したカラーを手にとって見てください。今まで手を出していなかったカラーも年齢を重ねた大人だからこそ似合う…そんなこともあるのです。

(女子SPA!------ 2017年11月5日)
-----------------------------

テーマ:ファッション情報 - ジャンル:ファッション・ブランド