FC2ブログ
私的ファッションニュースチェック
個人的に気になったファッション関連ニュースをチェックしています。
ネットで服をどこで買うか
通販で服を買うとき、わたしはだいたいは、
楽天かYahoo!ショッピングで買うと思います。

それは、いつも使っているというのと、
やはりクレジットカードのポイントがたまるからですね。

Yahoo!カードと、楽天カードの使い分けをしていて、
それぞれお得に買い物できるタイミングも違ったりするし、
そのへんは、各ショッピングサイトのメルマガなどでチェックもしています。

でも、品揃え的に満足できない場合は、
ほかのお店をまわり、
あとは、その価格を参考にして、
実店舗で買い物をしたりもします。

送料とか考慮すると、
やっぱり、品物がみつかりさえすれば、
実店舗がいちばんよかったりするんですよね。

それを調査するには、ネットショッピングをうまく活用したいですが・・

いずれにしろ、実は、私は、
ネットで洋服はあまり買わないというか、
時間さえあるのなら実店舗で買いたい派なんですよね。

やはり、洋服は、写真ではなく、
実物をちゃんと見て買いたいんですよね。

---------------------------

◆衣料品を購入した通販サイト
直近1年間に衣料品をインターネットで購入した人のうち、ファッション通販サイトでの購入者は8割です。提示した選択肢の中では、「ユニクロ」が22.0%、「ニッセン」「セシールオンラインショップ」「ベルメゾンネット」「ゾゾタウン」が各9%台となっています。20代・30代では「ゾゾタウン」、男性20代では「ジーユー」、女性50代以上では「セシールオンラインショップ」「ベルーナ」の比率が高くなっています。「ショッピングモールサイト(楽天市場、Yahoo!ショッピング、Amazonなど)」での購入者は5割弱、30・40代で比率が高い傾向です。

(PR TIMES (プレスリリース)----- 2018年2月16日)
-----------------------------

テーマ:ファッション情報 - ジャンル:ファッション・ブランド

国内格安航空LCCのクレジットカード
日本でも国内格安航空を利用する人が増えているようですね。

私は地方に住んでいますし、
めったに県外へ出かけることもないですし、
東京へ行くと言えば新幹線を利用するので、
飛行機自体へほとんど乗る機会がありません。

ですので、日本の格安航空がどれくらい増えていたのか知りませんでした。

でも、日本の格安航空もけっこう増えているみたいですよね。

そして、利用者の数も増えているみたいで、
格安航空もクレジットカードを発行しているのですね。

航空会社のクレジットカードといえば、
JALカードやANAカードがあるということは知っていました。

以前、知り合いの会社経営者の方が、
出張で飛行機を利用するので、
マイルを貯めているのだとJALカードを見せてもらったことがあります。

で、今回、国内格安航空LCCクレジットカード お得・おすすめカードさんから
ご連絡を頂き、格安航空会社もクレジットカードを発行しているんだと知ったんです。

ピーチ航空やソラシドアエ、アウドェが、
各自クレジットカードを発行していて、
お得にマイルやポイントが貯まる特典を付けているようです。

カード会員向けに航空チケットのセールなどもしているようです。

旅行、帰省、出張などで、
格安航空をむ利用する機会が多い方は、
自分が利用する航空会社のクレジットカードを持つと、
何かとお得なようですので作っておくといいかもです。

テーマ:飛行機/フライト/機内食 - ジャンル:旅行

マウジースポーツファッション
マウジーは、女性ファッションブランドという認識で、
スポーツ関係のファッションとは無縁だと思っていました。

でも、ファッションとスポーツが歩み寄るところがあって、
境界があいまいになってきて、
マウジーもスポーツファッションをつくってきているそうです。

MOUSSY STUDIOWEARは、
日常に溶け込むスポーツファッションを目指しているんだそうで、
そのとおり、おしゃれでカジュアルですよね。

これだと、マウジーファンからも着たいという声が上がりそうです。

マウジーはAmazonでもZOZOTOWNでもも売っていますし、
お値段もお手頃でもあるので購入しやすいという点もいいですよね。

---------------------------

今季、2シーズン目を迎える「MOUSSY STUDIOWEAR」。

ファッションとスポーツウェアの境界もボーダレスになり、スポーツ由来のデザインやシルエット、素材などがファッションとして求められ、また、支持される時代や気分。

MOUSSY STUDIOWEARは、あくまでファッションの視点からスポーツウェアを捉え、日常の中に溶け込むクロスオーバーファションを提案すべく誕生しました。

(PR TIMES (プレスリリース)----- 2018年2月8日)
-----------------------------

テーマ:ファッション情報 - ジャンル:ファッション・ブランド

区切りをつけるファッションショー
洋服は、どんなに高いものでもやがて朽ちてしまいます。

一生ものとかいって、高額で買ったものでも、
やはり月日が経つとデザインが古くなっていって、
結局着なくなる、というのもよくあることですよね。

いちばん困るのはそういう、
高額を出したのにもう着ない服なのでは。

また、そういう人は多いでしょうが、
わたしの場合も、思い出の残っている服は
いらない服としては数えられないです。

いまは、スマホでそういった服は写真にとり、
コメントを書いてアルバムに保存、という人も・・

でもどうしてもモノそのものに気持ちが入っているときは、
自分の中で踏ん切りをつけるのが難しいです。

そういった人のために、
ファッションショーを企画した人たちがいるそうですね。

ドラマのような話ですが、
ドラマは、人の生活を切り取って生まれるもの。

そんなエピソードがあっても不思議はありません。

---------------------------

このファッションショーを見て、改めて感じたのは、「人生とモノは密接に結びついている」という事実です。とりわけ人生経験が長ければ長いほど、愛着の深いモノは増えていくでしょう。「物には魂が宿る」という言葉がありますが、確かに長年使い続けている道具やモノには愛着が生まれます。その物が機能的価値を失ったとしても、なかなか捨てられない物がだれしもひとつやふたつはあるでしょう。筆者もコレクター癖があるのでなかなか捨てられないタイプの人間ですが、そうでなくても、長年にわたる人生経験の中で愛着溢れるモノは生まれているはずです。そのようなモノと人生の関係性を改めて考えさせてくれるファッションショーでした。

(PR TIMES (プレスリリース)------ 2018年2月4日)
-----------------------------

テーマ:ファッション情報 - ジャンル:ファッション・ブランド