FC2ブログ
私的ファッションニュースチェック
個人的に気になったファッション関連ニュースをチェックしています。
ユニクロ対ZARAのビジネス書
ファッションについての書籍は、
ファッションモデルさんの伝記、
ファッションブランドの創始者のビジネス書など、
有名なものはいくつかある気がします。

しかしビジネス書然としたものは、
そういえば読んだことがなかったですが、
ユニクロ対ZARA の書籍は、ちょっと面白そうですね。

ユニクロはもちろんよく知っています。

しかしZARAは、数年前にカーディガンを買ったことがある程度。
地元に店舗がないので、あまり手に取ることがなかったのです。

しかしどちらも、不況でも、
流行が変わっても、よく売れているといいますから、
その理由が解説されているのであれば、
おもしろいかなと思いますね。

---------------------------

〈今年、売上高2兆円(18年8月期〈前期〉連結業績)を突破した国内アパレル最大手「ユニクロ(UNIQLO)」(ファーストリテイリング)と世界1位のアパレル企業である「ザラ(ZARA)」(インディテックス〈INDITEX〉)。本書はこの特徴的な2社の経営思想やブランド戦略などの比較を通して、両社の成長要因とアパレル市場の構造を明らかにする。

(WWD JAPAN.com--- 2018年12月30日)
-----------------------------

テーマ:ファッション情報 - ジャンル:ファッション・ブランド

リアルプライスの格差
最旬リアルプライスコーデ、
という特集があったのですが、
わたしのリアルプライスとは
かなりかけ離れた価格設定で、びっくりしました。

チュールトップ、チュールスカートで、
30000円台というのは、ファッションアイテムとして普通なのでしょうか。

私の感覚からすれば、たいへん高額に思うのですが・・

まだ、イヤリング5万とかは、
使われている素材によってはあり得るなあと思いますが、
ヒールの靴が60000円とかも、
ちょっとすごいと思ってしまいます・・

ファッションアイテムを参考にするにも、
やはり自分の価格帯にあったものをみなくては、
現実には参考にならないものになってしまうので、
ちょっと考えながら参考になるところを探したいと思いました。

---------------------------

〈左から〉サークルイヤリング ¥55,000 パール付きイヤリング ¥54,000/ともにMARIHA トレンチコート ¥97,000/BEAUTIFUL PEOPLE 中に着たチュールトップ ¥32,000 チュールスカート ¥36,000/ともにMIYAO イエローハンドバッグ本体 H18㎝ ¥32,000/RADIOSE ホワイトスニーカー ヒール2㎝ ¥65,000/SAINT LAURENT BY ANTHONY VACCARELLO
Key Points

(VOGUE JAPAN--- 2018年12月18日)
-----------------------------

テーマ:ファッション情報 - ジャンル:ファッション・ブランド

もこもこファッションはボアフリース
むかしは、もこもこな冬の服というと、
リアルファーであるかどうかが大きな価値だった気がするのですが、
いまは、そういえばあまり見ないですね。

周囲にあるのは手軽に買える、
ボアフリースとかが多いです。

特にボアを表にして着ている人がとても多いですね。

かつては、裏側であたたかさを保つものだった気がするのですが。

ユニクロの店頭で並んでいるマネキンさんも、
ボアフリース素材のいろんなものを着ていますし、
歩いているひとも・・・かつてよりも、
「服がかぶる」ことのデメリットが、
あまり感じられない時代なのかもしれません。

実際、エコだったり、
毛皮をとるために動物が云々という問題もないし、
時代に合った流れなのかも。

---------------------------

凹凸感のある生地にボリュームのあるシルエットが今どき。イベント運営会社の20代女性が身に付けているコートの素材はボアフリースという。「軽くて柔らかくて動きやすい。仕事で着ていてもラクだし、自宅で洗っても色あせしない」とお気に入りだ。

(lYahoo!ニュース--- 2018年12月16日)
-----------------------------

テーマ:ファッション情報 - ジャンル:ファッション・ブランド

ファッションチェックの森泉さん
ファッションチェックとかの特集をみていると、
女優さんやタレントさんの
意外なファッションとかみれてたのしいですね。

特に私服とかだと、
なおさら趣味が出たりするのは面白いです、
ほんとに私服なのかはわかりませんが・・

今回みつけたのは、森いずみさん。

この方は確か近年結婚して赤ちゃんもできましたよね。

そういう家庭観とは縁遠い、
過ぎるほど活動的な感じがする方ですが。

もちろんきれいな方なので、
女性らしいシックな装いも美しかったです。

結婚しておかあさんのファッションになったらどうなるのかな?と思います。

---------------------------

森さんは11月28日、阪急うめだ本店(大阪市北区)の阪急うめだギャラリーで行われた、高級宝飾ブランド「MIKIMOTO(ミキモト)」の展覧会「MIKIMOTO 125th Anniversary Exhibition ~Legendary Jeweller. Since 1893.~」のオープニングセレモニーに出席した。

(lYahoo!ニュース--- 2018年12月8日)
-----------------------------

テーマ:ファッション情報 - ジャンル:ファッション・ブランド

ファッションと冬の寒さの兼ね合い
冬のファッションで絶対避けたいもの・・といっても、
寒いから、暖かさが防げないもの、
といったことではなくて、
女性の好みとして、
男性のこういうファッションは避けてほしい、
というランキングがありました。

ランキングと云っても
ほんとうなのかどうかは疑わしいところですが・・

10位…目深にかぶったニット帽&口元隠したマフラー巻き(23人)
9位…ネルシャツをボトムスにイン(24人)

といった感じで、かなりひとの好みに寄っている気もします。

こういうのが好きそうなひともいますよね。

特に目深なニット帽と口元を隠したマフラーの、
ファッション性でどこが悪いのか、
ちょっとわたしはわからないです。

なにより、ようは「寒いから」ということなのでは、という気もします。

ファッションにこだわって寒くなってしまっては本末転倒ですからね。

---------------------------

果たして冬のファッションで絶対に避けるべきものとは!? 恋愛相談サービスLINE「トークCARE」のカウンセラー1位(2018年11月1日時点)で恋愛コラムニストの堺屋大地氏に、解説してもらいながら紹介していこう。
◆女性がドン引きする「冬ファッション」ワースト10位→同率5位

 まずは10位から同率5位までを一挙紹介。

10位…目深にかぶったニット帽&口元隠したマフラー巻き(23人)
9位…ネルシャツをボトムスにイン(24人)
8位…キャラ物のプリントパーカー(25人)
同率5位…中年太りのボアジャケット(27人)
同率5位…桜などの和柄刺繍が入ったデニム(27人)
同率5位…背中に和柄刺繍が入ったスカジャン(27人)

(livedoor--- 2018年11月30日)
-----------------------------

テーマ:ファッション情報 - ジャンル:ファッション・ブランド