FC2ブログ
私的ファッションニュースチェック
個人的に気になったファッション関連ニュースをチェックしています。
エシカルファッションと賛同者
エシカルファッションというのは、名前はきいたことがあります。

これは、「環境・労働者・社会に配慮したエシカルなファッション=道徳的なファッション」
という意味だそうです。

ファストファッションのように、
短いスパンでどんどん作ってどんどん捨てられるものや、
公正な賃金、労働環境や労働者の権利を守って作られたものではないこと、
環境にやさしいことなどが、
イメージ先行ではなくて実際にそのようになされていることが大事なんですよね。

そのことに賛同して、服を買い、身に付けること自体が活動、というあたりが、
ひとつの文化という感じがして素敵だと思います。

今は、ファストファッションが全盛というか、
とにかく流行りのものなどを短いサイクルで
ファッションを使い捨て的に買うのが当たり前となっていますが、
これは、ここ10年くらいのことですよね。

中国で安い賃金で、大量に作ることが可能になったころを境に
このような感じになりましたよね。

それ以前は、服は安いものでもそれなりの値段がしていました。

服をワンシーズンで使い捨てる、
というのは、一般的にはありませんでした。

服を安い値段で買えるのはうれしいことですが、
いくら安いとはいえ、ワンシーズン使い捨てというのは、
古い世代の私にはどこか抵抗があるんです。




---------------------------
まず、エシカル・ファッション(Ethical Fashion)とは何なのか?

 それは、環境・労働者・社会に配慮した道徳的(エシカル)なファッションのこと。
 100ヵ国・1万人超の会員数を誇るエシカル・ファッション・フォーラムが発表しているエシカル・ファッションの10のポイントがこちら。

1. 衣料品を短いサイクルで大量生産する手法に対抗している
2. 公正な賃金、労働環境、労働者の権利を擁護している
3. 地球環境にやさしいサステイナブル(持続可能)な生活を支持している
4. 有毒な農薬や化学品の使用に対する問題提起をしている
5. エコフレンドリーな布や材料を使用・生産している
6. 水の使用を最低限に抑えている

(http://autopro.co.jp/--- 2017年6月16日)
-----------------------------
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック