FC2ブログ
私的ファッションニュースチェック
個人的に気になったファッション関連ニュースをチェックしています。
オンワード樫山の閉店とネット通販
先日、オンワード樫山の店舗が
多数閉店という記事を見て驚いていました。

オンワードは、独自店舗が地方都市でもあり、
昔から、ちょっと特別な、
多少高めな年代向けのおしゃれな服を売る店として認識していたので。

だから私自身は購入することがなくても、
確実にある一定層にはよく購入されているに違いないと思っていたのですが、
やはり近年のファッションの傾向などからいって、
安くて通販で手に入るタイプの服のほうが強くなっているのですね。

そういうのでは買わない大人の女性がきっといるのだと思っていました。

ネット通販はとても進化し、
動画などを駆使して、布地の感じを雰囲気で確かめられたり、
購入後一度は返品できたりと、
柔軟な対応をするように進化してきたところもあります。

やはりそういったネットショップの工夫を上回る、
実店舗のあるアドバンテージを示せないと、
ファッションの流行り廃りをとらえて採算のあるお店運営は難しいのかもしれないですね。

---------------------------

 「23区」などのファッションブランドを展開する「オンワード」は、国内外の数百店舗を閉鎖する方針を明らかにしました。背景にあるのは、ネット通販の拡大で、ファッション業界では新たな取り組みも始まっています。

 「アパレルの消費マーケットというのが、弱含みな状況が続いていることはご承知のとおり」(オンワードHD 保元道宣社長)

 アパレル業界大手の「オンワード」は今後、3年から5年の間に採算のとれていない国内外の数百店舗を閉鎖する方針を明らかにしました。背景にあるのは、ファッションの分野でも広がってきたネット通販の存在です。

(TBS News----- 2019年10月4日)
-----------------------------
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック